祇園、先斗町、上七軒といった京都の花街。今でも多くの飲食店等で賑わっています。今回紹介する島原もかつては日本を代表する格式高い花街の一つでしたが、今ではすっかり静かな住宅地となっています。かつては揚屋、置屋などの建物がずらりと並んでいたその街並。多くは取り壊され、残っている建物は少なくなりましたが、それでもなお周辺の街並と比べると、往時の風情が偲ばれる雰囲気の街です。

JR「京都」駅の隣駅が最寄

島原と丹波口

JR山陰線「丹波口」駅が最寄駅

島原とよばれるエリアは、JR「京都」駅からJR山陰線に乗って一つ目の「丹波口」駅から南に歩いて6~7分、線路の東側、京都市中央卸売市場の南側です。住居表示は「京都市下京区西新屋敷~」となります。

JR山陰線の列車はラッシュ時が4~5本/時、昼間は3本/時。時間や行き先次第では阪急京都線「大宮」駅(徒歩約20分)を使う方が便利かもしれません。

島原の一番の魅力は「風情ある街並」なのですが、周辺に生活利便施設が数多くあるのも魅力のひとつです。 たとえば子育てファミリーにうれしい施設として、以下のような施設があります。

子育てファミリーにうれしい施設有

梅小路公園
梅小路公園

島原から線路沿いを南に下がると梅小路公園

面積約12.5haの巨大な都市公園。島原エリア中心部からは徒歩7~8分程度。園内には「芝生広場」「河原遊び場」「フィールドアスレティック」などがあり、大人も子供も楽しめる。
梅小路蒸気機関車館
梅小路公園内にある施設です。子供大喜び間違い無し。大人もノスタルジーに浸れます。なんといっても蒸気機関車に乗れるというのが凄い!
鉄道博物館
2016年春開業予定の、蒸気機関車館と一体となるあらたな施設。運転シミュレーターの設置、約50両の列車の展示が予定されている。鉄ちゃんのメッカとなる事、必至。
京都水族館
2012年3月オープン。開館当初の大混雑は記憶に新しい。各種体験型ワークショップやバックヤードツアー等がある。鴨川と由良川をモチーフにした「京の川ゾーン」なんていう面白い水槽もある。

子育てファミリー垂涎の施設が徒歩圏に目白押しです(といってもほぼ梅小路公園内の話ですが)。でもそれだけではありません。

京都リサーチパーク(徒歩15分)
京都リサーチパーク

特徴的な外観の京都リサーチパーク

回転寿司、京都卸売

人気が高い卸売市場の回転寿司屋

全国初の民間運営によるリサーチパーク。SOHO、貸し会議室、ベンチャー支援等、起業家を応援する施設です。普通に「スターバックスを使う」だけでも近所にある価値あり。
京都市中央卸売市場(すぐ北側)
卸売市場ではありますが市民向けイベントも行っています。市場内には新鮮なネタを使ったお寿司屋さん「すし市場」もあります。
ほいっと七条(徒歩5分~)
七条通沿いには複数の商店街があります。中央卸売市場が近いという事も有り鮮魚/野菜/肉などを扱うお店が複数あります。

働く人や、主婦にも嬉しい施設が身近にあります。リサーチパークと卸売市場が徒歩圏のエリアなんてそうそうありません。

利便施設の説明はこのあたりまでにして、次のページからは街並の紹介をいたします。