■乾物の時短調理方法

切干大根のサラダ

乾物を活用して

ひじきや切干し大根などの乾物は、長期間の保存ができ、栄養価も高く女性に不足しがちな、カルシウムや鉄などのミネラルを多く含んでいることも特徴です。しかも、低カロリーでかみごたえもあり、満足感があるので夜遅い夕食でも安心して食べることができるダイエット食材です。

 

乾物は戻すのに時間がかかるというイメージをお持ちの方も多いかと思いますので、今回は戻さずにそのまま活用できる料理方法をご紹介します。

<おすすめレシピ:切干し大根の焼きそば風>

  1. 切干し大根は乾燥したままさっと洗い、キッチンばさみで食べやすい大きさに切る
  2. 他の野菜やお肉などとゴマ油で炒め、少量の水を加えフタをして蒸し焼きした後ソースを絡ませればできあがり
※麺を使用していないので低カロリーでカリウムを多く含むため、むくみの改善にも役立つ夜めしです。

<おすすめレシピ:ひじき卵雑炊>

  1. インスタントのワカメスープと水、ご飯とひじきを鍋に入れ軽く煮詰める
  2. 溶き卵を回し入れひと煮立ちさせれば、ミネラルたっぷりで胃にもやさしい「ひじき卵雑炊」のできあがり

このように乾燥したままでも調理時に水を含ませながら調理すれば、水戻しせずに簡単に活用できるのでお試しください。

次ページでは、大切なタンパク源の取り方と夜めしNG食材をご紹介します。