夜めしにおすすめの食材&かんたんレシピ

遅くに帰宅すると、疲れているし面倒で、ついついコンビニのお弁当に手が伸びそうになりますよね。でも10分以内で食事が作れたら、頑張れるのではないでしょうか。そこで、夜めしにおすすめのお手軽な食材と、それを活用したかんたんレシピをご紹介します。

■コンビニ野菜や冷凍野菜を活用しよう

最近では、コンビニでもキャベツやもやしなど、生の野菜が売られています。コンビニで販売されている野菜は、2日~3日で使いきれるくらいの少量で、いつでも手に入るのが良いところ。これなら腐らせずに活用することができますね。またブロッコリーやインゲン、ほうれん草などの冷凍野菜は、まとめて購入して冷凍庫にストックしておけば、買い物に行けないときでも活用できて便利です。

冷凍野菜は、おいしさや栄養の面では生鮮野菜と比較すれば劣るものの、生鮮野菜よりも安いものが多いことや、保存性が高いことも特徴です。また調理する際の洗ったり、切ったりといった手間がなく、手軽に必要なときに好きな量だけを利用できるところもうれしいポイント。

5カ条の1+2を組み合わせて、野菜をたっぷり摂れるスープにするのが、体も温まり満足感・栄養バランスもとれておすすめです。

温かいスープ

簡単スープ

<おすすめレシピ:簡単スープ>
・だし入りの味噌と、冷凍野菜(電子レンジで1分くらい加熱して解凍する)をお椀に入れ、熱湯を注いで混ぜ合わせれば簡単に味噌汁のできあがり

・耐熱の器に豆乳と鶏ガラスープやコンソメを入れ、そこに冷凍野菜や生野菜を加えて、電子レンジで2分くらい加熱すれば豆乳スープも簡単に作ることができます

 

次のページでは、ダイエット食材「乾物」の活用法をご紹介します。