画家エドヴァルド・ムンクも常連客だった、
オスロの最高級レストラン「テアーテルカフェエーン」


テアーテルカフェエーン

画家エドヴァルド・ムンクも常連客だった、最高級レストラン「テアーテルカフェエーン」


オスロの最高級ホテルのひとつである「ホテル・コンチネンタル」。ガルデモーエン空港から出発する高速列車「エアポート・エクスプレス・トレイン」が停まるナショナルテアートレ駅から徒歩1分と、観光客にとってもアクセスしやすい場所にあります。

100年以上オスロ市民に愛されている、
ホテルコンチネンタル1階のレストランで、
最高級のノルウェー料理を

ホテル1階にある「テアーテルカフェエーン」(Theatrecafeenn)には、ノルウェーを代表する過去の偉大な画家エドヴァルド・ムンクをはじめとする、多くの著名人などが訪れます。

国立劇場前にあるレストラン

「テアーテルカフェエーン」は、英語で「シアター・カフェ」という意味。ホテルコンチネンタルの前に立っている国立劇場で、エンターテイメントを楽しんだお客さんたちが立ち寄る場所となっている

ニューヨークタイムズ紙の10大ベストレストランにも数えられるほど絶賛されているレストランで、100年以上のオスロの伝統を誇り、地元の人々の間でも「一度は行ってみたいレストラン」として知られています。

人気のランチメニューは、北欧オープンサンドイッチ
「スモーブローのブッフェ」

北欧サンドイッチ

北欧のオープンサンドイッチ「スモーブロー」。とろける旨さのノルウェーサーモンやシーフードの盛り合わせはいかが?


人気メニューはお昼のブッフェ。ノルウェーサーモンやエビを野菜と盛り合わせた北欧のオープンサンドイッチ「スモーブロー」(Smørbrød)のブッフェでは、各サンドイッチ1個125ノルウェークローネで堪能することができます(スモーブローブッフェ 11時~15時)。

そして、次のページで紹介するもうひとつの人気メニューは、「ムンクの叫びケーキ」!