お手製の簡単オイルでキレイな肌へ

 

 

色々な脚・ボディ用のマッサージクリームなどを試してみましたが、今一番気に入っているのがこれ。

オーガニックのエクストラ・バージン・オリーブオイルに、100%天然塩を混ぜとかしたものです。

■材料
  1. オーガニックのエクストラ・バージン・オリーブオイル
    (「アンデスの至宝」と呼ばれる、celebreというアルゼンチンの製品を使っています。スーパーで売っています。)
  2. 天然塩
    国内外のもの何でも。天然塩ならOKです。

■手順
オイルに塩を入れて指先で溶かすだけです。

コールドプレス法のオイルと粗塩がおすすめ


まず簡単ということがあるのですが、塩だけのマッサージよりもオイルで滑らかになるので手の滑りが良くなります。

このオイルを選んだのは、遮光瓶容器で、オイルが酸化しにくいこと。手摘みで低温圧搾のコールドプレス法で製造していること。勇気JASマークの表記があることなど。

品質も良く安心して使用でき、なおかつ800~900円とリーズナブルなことが理由です。

さらにコールドプレス法なので、オイルの香りが「りんごのようなフルーティーな香り」であること。

あまり安いオイルだと、いかにも「油」っぽい匂いなのですが、これはフレッシュな美味しそうな香りなので使いやすいのです。

また天然塩は、粗塩がおすすめ。完全に溶かさずにざっとかき混ぜるだけで脚をマッサージするとスクラブ効果もあるので、肌がスベスベになります。

ちょっと上質なオイルでモチベーションUP!

オリーブオイルは必ずこれ!という訳ではないのですが、オーガニックのコールドプレス法の製品のほうが香りがいいのでおすすめです。

安いオイルだと匂いも気になりますし、なんとなく「キレイになろう」というモチベーションも下がるので、ちょっと上質なものを使うほうが長続きします。

お風呂で身体を温めて、脚は水分をタオルで拭き取らずに行うと滑りも良く、肌への浸透力もアップします。

下から上へ、上へを意識して、リンパの流れを意識しておこなうとより効果的です。

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。