塩と牛乳をそれぞれアロマと混ぜるだけ

 

 

ずぼらな私が活用している手作り入浴剤を二つ、紹介しますね。

■アロマ塩
材料:アロマオイル 3~4滴、塩 大さじ2~3
(これらはお湯の量のよって適宜加減してください)
手順:湯船にいれるだけ

入浴剤ともいえないような代物ですが、好きな香りに包まれているだけで、癒されますよ。安眠効果があります。

■ミルクアロマ
材料:牛乳コップ1~2杯、アロマオイル 3~4滴
(やはりこれの量は各自で調節してください。)
手順:
  1. 牛乳を用意する
  2. 牛乳の中にアロマオイルを入れて、混ぜる
  3. 湯船に投入!
  4. お風呂から上がったら、すぐに掃除する

 

 

牛乳は保湿効果がありますし、余ったときに使ってみてはいかがでしょうか?
お風呂から上がると、肌がしっとりしたような感じでした。
写真も上げましたが、コップ一杯くらいでお湯が濁るんです。(タオルが底に沈むと見えなくなるくらいです)
ちゃんとした入浴剤みたいで、テンション上がりますよ!
ただし!
入浴後はすぐに水で洗い流してくださいね。腐りやすいので!
すぐに水で浴室を洗い流すとカビ予防の効果もありますので、一石二鳥ですね。

それでは、よいバスタイムを!

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。