内側からのケアを始めよう!

6

花粉症がつらくなる前に!

年々増え続けている、花粉の飛散量。それに伴い、花粉症患者の数も増加の一途をたどっています。ヒノキの花粉は早くも1月末から飛散が始まり、5月のゴールデンウィーク辺りまでと予測されています。食生活の乱れを正して、内側のケアを始めてみましょう。


どうして花粉症は起こる?

人間の身体には、病原菌などから身を守る“免疫機能”があります。免疫機能が過剰に働いた際に起こるのが、アレルギー症状なのです。

免疫機能は、日頃の生活習慣の乱れや、現代人に多いストレス過多などが原因で、バランスが崩れてしまいます。すると、アレルギー症状が発生します。例えば、花粉症の場合、鼻水・くしゃみ・鼻づまり・頭痛など様々な症状がありますが、免疫細胞が正常であれば、アレルギー症状を軽度に抑えることが可能になります。


オススメの食べ物 ベスト5

*その1:アレルギー症状抑制効果のある食べ物
抗炎症・抗アレルギー効果があるのは、薬だけではありません。身近な食べ物にも同様の効果を持つものがありますので、是非積極的に取り入れてみてください。後ほど、詳しい食材と効果を説明します。

*その2:免疫力がアップする食べ物
免疫力を高める食べ物は、花粉症ケア以外に風邪予防などの体調維持にも役立つので、年中通して気を付けて摂りたいもの。例えば、レバー・うなぎ・キャベツ・ホウレンソウ・ショウガ・かぼちゃなどが挙げられます。

*その3:腸内を整える食べ物
アレルギー症状を起こす原因として、腸内環境が大きく関わっていると言われています。腸内を整えることで、免疫効果もアップします。例えば、大豆食品(納豆、味噌、豆乳)・ヨーグルト・バナナなどが挙げられますが、こちらも後ほど詳しく説明します。

*その4:リラックス効果を高める飲み物
イライラやストレスから解放され、心身ともにリラックスすることも大切です。

2

イライラしがちなこの時期に最適!

抗アレルギー効果を持つお茶をホットで摂ると、気持ちもリラックスして症状が和らぎます。特に甜茶・緑茶などがオススメです。

他にも、鼻水や鼻づまりなどの症状が出始めている場合は、ミントのハーブティーを飲むと、スッキリして鼻の通りもスムーズに。


*その5:常備したい!のど飴&ミントガム
鼻が詰まったり、のどがかゆかったりと、鼻やのどに様々な不快感が表れる。そんなときは、スーッとする感覚のある飴やガムを常備しましょう。例えば、ハーブや甜茶エキスが入ったのど飴や、ペパーミント味のガムなどがオススメです。
 


次ページでは「花粉症時期に摂りたい食材」について解説します。