立ち方を変えるだけのダイエット法

通勤電車の中で、片足ずつ、つま先立ちをしていたら、きつくて履けなかったデニムが入るようになりました。

■つま先立ちの方法

ダイエットや美脚になるためのスリッパは、つま先立ちを目的としているものがほとんどだったので、つま先立ちをすれば痩せるのでは……と思ってはじめたのがきっかけです。

通勤電車では、毎日ほぼ座ることができないので、片足ずつ3~5分ぐらい、つま先立ちを繰り返しました。車中にいる時間は20分くらいなので、両足を1セットとしたら、2セットやる感じで、これを往復の電車で行っていました。
これに加えて、5分ぐらいですが、家で米を研ぐ時は必ずつま先立ちをするようにしていたのです。

太ももまわりに現れた効果

2週間目ぐらいに、なんとなく太ももまわりのぜい肉が落ちた気がして、履けなくなったデニムに脚を通すと、履くことができました! 具体的な数値はわかりませんが、痩せたのは確実です。

■良い点と悪い点
良い点は、気軽にできるところ。お金もかかりませんし、やろうと思えばいつでもどこでも可能。
マイナス点は、通勤電車の場合、今日は頑張ってやろうと思った時にかぎって、超満員電車で、つま先立ちにもなれない……ということがあるぐらいです。

“いつでもどこでも、つま先立ち” をしていれば、太もも痩せに効果大だと思います。

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。