小松菜としめじのニンニク醤油炒め

所要時間:10分

カテゴリー:メインのおかず炒め物

 

小松菜とニンニクの相性バッチリの炒め物

小松菜は、冬が旬で、栄養も豊富な緑黄色野菜。ほうれん草よりもアクが少ないので、そのまま炒めても美味しく食べられます。小松菜のシャキシャキ感を失わないように、強火で手早く炒めるのがポイントです。ニンニクの香りが食欲をそそります。

小松菜としめじニンニク醤油炒めの材料(2人分

小松菜としめじのニンニク醤油炒めの材料
小松菜 1/2束
しめじ 1パック
ニンニク 1片
サラダ油 大さじ1
合わせ調味料の材料
醤油 小さじ1
みりん 小さじ1
小さじ1

小松菜としめじニンニク醤油炒めの作り方・手順

小松菜としめじのニンニク醤油炒めの作り方

1:材料を切る

材料を切る
小松菜を長さ3cm程度の大きさに切ります。しめじは石づきを落として、ほぐし、ニンニクは薄切りにします。調味料は合わせておきます。

2:材料を炒める

材料を炒める
フライパンにサラダ油を強火で熱し、ニンニクを加えて香りを立てます。次に、しめじを加えて、しんなりとするまで炒めたら、小松菜を加えて、さっと炒めます。

3:調味料をからめる

調味料をからめる
小松菜がしんなりとしたら、合わせ調味料を加えてからめます。

ガイドのワンポイントアドバイス

ニンニクと小松菜の相性は抜群です。しめじ以外にしいたけやマイタケ、エリンギなどのキノコ類を加えても美味しいです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。