マラッカとジョージタウンへの道

ジョージタウンのクー・コンシー

ジョージタウンのクー・コンシー。柱、梁、屋根、天井、軒……建物が彫刻で覆い尽くされている。その技術は非常に高く、壊れたら修復できないのだとか

■エアー&ツアー情報
セント・フランシスコ・ザビエル教会

セント・フランシスコ・ザビエル教会

マレーシアへの旅は首都クアラルンプールに入るのが一般的。JAL、マレーシア航空、エア・アジアが成田や羽田、大阪から直行便を出しているほか、香港、ソウル、バンコク、シンガポールなどを経由することもできる。

シンガポールも近いので、シンガポールからクアラルンプールやマラッカへ向かうこともできる。シンガポールならANA、JAL、シンガポール航空、デルタ航空、ユナイテッド航空が成田、羽田、名古屋、大阪、福岡から直行便を出しているほか、中国や韓国、台湾を経由する多数の便がある。

シンガポールからマラッカへはバスで4時間程度、クアラルンプールへは5時間程度。バス会社やバスの種類によって多少異なる。マレー鉄道を使う場合は、タンピンがマラッカの最寄駅、バタワースがジョージタウンの最寄駅となる。ただ、バスの方が便が多く、しかも早い。

 

■マレーシアの国内移動
マラッカ、オランダ広場とトライショー

オランダ広場に並ぶど派手なトライショー。巨大なスピーカーを積んでいるものも!

クアラルンプール国際空港からマラッカへ長距離バスが出ている。所要時間は2時間半程度。クアラルンプール市内からマラッカも同程度。

マラッカとジョージタウンは約450km離れている。移動は飛行機、バス、電車が利用できる。陸路の場合、ジョージタウンからフェリーで約20分のバタワースを利用すると便利。マラッカからバタワースまでバスで7~8時間程度(ペナン島に向かうバスもある)。電車の場合はタンピンに出てからマレー鉄道でバタワースに向かう。

クアラルンプールからジョージタウンへは飛行機、バス、電車が利用可能。バス、電車の場合はやはりバタワースの利用が便利だ。バスで5~6時間前後。電車は便が少ないうえにバスより時間がかかる。

 

■周辺の世界遺産
マレーシアには4つの世界遺産があり、そのうちふたつがマレー半島にある(他はボルネオ島)。マラッカとジョージタウンと、もうひとつが「レンゴン渓谷の考古遺跡」だ。

後者の世界遺産の最寄りの街はレンゴンで、クアラルンプールとジョージタウンを結ぶラインよりやや東にある。マレー鉄道だとクアラカンサーが最寄駅で、駅からローカルバスで1時間ほど。クアラルンプールからだとバスで4~5時間。

また、シンガポールには「シンガポール植物園」がある。植物園といっても公園のようなものなので、気軽に訪ねてみよう。

マラッカとジョージタウンのベストシーズン

マラッカのショップハウス群

マラッカのショップハウス群。心に残るのはこんななんでもない街並みだったりする

マラッカもジョージタウンもほとんど常夏で、気温は1年中安定しており、1日の平均最低気温が23~25度、平均最高気温が30~33度。

雨期は8~10月、乾期は12~2月頃。特にジョージタウンでは9月、10月の降水量が多い。ただ、雨期といっても梅雨のように一日中天気が悪いわけではなく、何度か非常に強い雨(スコール)に降られる代わりに、すぐに太陽が出てきたりする。

個人的には一年中変わりなく楽しめると思う。

世界遺産基本データ&リンク

ジョージタウンのショップハウス群

ジョージタウンのショップハウス群。街の名前はイギリス皇帝ジョージ3世にちなんでいる

マラッカ、セント・ポール教会のフランシスコ・ザビエル像

マラッカ、セント・ポール教会のフランシスコ・ザビエル像

【世界遺産基本データ】
登録名称:マラッカとジョージタウン、マラッカ海峡の古都群
Melaka and George Town, Historic Cities of the Straits of Malacca
国名:マレーシア
登録年と登録基準:2008年、文化遺産(ii)(iii)(iv)

【関連サイト】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。