余った蒸かしいものを使えばすぐ作れる

柿とさつまいもとレーズンのサラダ

柿とさつまいもとレーズンのサラダ


柿とさつまいものサラダを紹介します。さつまいもは前日の蒸かしいもを使いました。ご飯の隣のホイルカップに入ってるのは、シメジと舞茸を電子レンジでチンして白ダシを少々かけて、削り節を混ぜた「キノコのお浸し」。これも数分で作れます。

材料

  • 柿(庄内柿で種なし)
  • さつまいも(前もって蒸かしておく)
  • 玉ねぎ
  • レーズン
  • マヨネーズ
  • 塩こしょう

作り方

  1. 火が通ったさつま芋を角切りにして、柿も大きさをあわせて切ります。
  2. 水にさらして水気を切ったスライス玉ねぎ、レーズンと一緒に1をマヨネーズで和え、塩こしょうで味を調えます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。