内ももに隙間ができない4つの習慣

かっこよくショートパンツを履くために内ももに隙間を作りたいですよね。

かっこよくショートパンツを履くために内ももに隙間を作りたいですよね

体重が落ちても太ももに隙間ができたことがない、ショートパンツを履くと内ももの肉がぷるぷる揺れる……私も実はそうでした。72キロだった頃は下半身が特に太く、太もものお肉が擦れて汗疹ができるほど。太っていた頃の自分やたくさんの下半身太りで悩む方々の生活をみて「内ももがぷよぷよになるクセ」がわかりました。あなたの何気ないクセが脚を太くしているかもしれません。以下をチェックしてみましょう。

・カフェや電車で座るとつい膝が開いてしまう。
・靴のソール部分は外側が擦れて斜めにすり減っている。
・靴が足に合わずに痛くても我慢して履いて歩く。
・家で大きめのスリッパを履いている。

1つでも当てはまる人はそのクセを続けていくと、1ヶ月後には太ももの隙間がなくなってしまうかも……!! 早速改善してスッキリとした太ももになりましょう。実はこの4つのクセには内ももをぷよぷよにする共通点があるのです。 クセを続けるとどうなるか次のページで解説します。