肩や目のこり、ストレス解消などに効果的なポーズ

立ったまま前屈する、柔軟性が必要なポーズがツルのポーズです。
肩こりや首のこりなどが解消されたり、二の腕が引き締められたりと効果の高い優れたポーズだと言われています。

立位前屈のポーズで、腿の裏を強烈にストレッチしながら、腰椎を伸ばすポーズです。
肩こり、首のこり、足腰・背中の疲れ、ストレス解消に効くと言われています。
肩関節が柔軟になり、頭がすっきりすると言われています。

ツルのポーズのやり方

  1. 両足を腰幅に開いて立ちます。
  2. 腰の後ろで手を組みます。
  3. 深く息を吸って、吐きながら、腰の付け根から上体をそのまま前へ倒していきます。
  4. このとき、余裕があれば組んだ腕を高く上げます。そして、床に腕を近づけます。

腰は伸ばした姿勢で5回呼吸するほどキープします。

立位前屈の応用ポーズなので、基本のポーズからさらに深く行いたい場合に行うと良いようです。

背中・肩・二の腕の引き締めに効果的です。
ぜひトライしてみてください。

※データは記事公開時点のものです。


【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場でヨガ用品を見る

Amazonでヨガ用品を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。