牡蠣の生ハム巻きのレシピ・作り方

所要時間:15分

カテゴリー:メインのおかず生ハム巻き

 

牡蠣と生ハムを使った前菜でクリスマスを彩る

フランスなどでは、クリスマスに、ちょうど旬を迎えたカキを食べる習慣があります。そこで、クリスマス向けにごく簡単な、カキを使ったフィンガーフードをご紹介。春菊の代わりにバジルやクレソンを使っても結構です。
 

カキの生ハム巻き 春菊のソースの材料(2人分

材料
カキ 6~8個
生ハム 6~8枚
春菊 50g
オリーブオイル 20g
20g
少々

カキの生ハム巻き 春菊のソースの作り方・手順

作り方

1:カキを熱する

カキを熱する
フライパンの熱し、熱くなったらカキを並べる。カキがぷっくりとふくらんできたら火を止める。

2:生ハムで巻く

生ハムで巻く
生ハムを広げたうえにカキをのせ、巻く。

3:春菊の処理をし完成

春菊の処理をし完成
春菊はさっと湯通しし、水、オリーブオイル、塩とともにミキサーにかける。これを生ハム巻きにかけて完成。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。