クリスマスを祝う伝統のミンスパイ

所要時間:60分以上

カテゴリー:スイーツパイ

 

クリスマスを祝うミンスパイ

 ミンスパイはイギリスでクリスマスを祝う伝統のお菓子。私のイギリスのお菓子の本でも紹介しています。昔は楕円形だったというパイの形はキリストの眠るゆりかごをあらわしているそうです。ドライフルーツとりんごにシナモンなどたっぷりのスパイスを利かせた甘酸っぱいミンスミートと、さっくりと香ばしいパイの素朴さがおいしい懐かしい味わいのお菓子です。

クリスマスを祝うミンスパイの材料(ミニパイ型18個分

ミンスミート(フィリング)
りんご (できれば紅玉)1/2個
ドライフルーツ 150g
オレンジピール 50g
アーモンド 50g
シナモンパウダー 小さじ1/2
クローブ 小さじ1/4
オールスパイス 小さじ1/4
きび砂糖 大さじ2
ラム酒 100ml
エクストラバージンオリーブオイル 小さじ1/2
パイ生地
薄力粉 200g
無塩バター 100g
グラニュー糖 大さじ3
卵黄 1個
大さじ4

クリスマスを祝うミンスパイの作り方・手順

クリスマスを祝うミンスパイ

1:ミンスミートの材料を刻んで混ぜる

ミンスミートの材料を刻んで混ぜる
りんご、オレンジピ—ル、アーモンドはみじん切りにします。ドライフル—ツはレーズンを主にお好きなものを組み合わせてお使いください。ドライフルーツは粗く刻んでおきます。すべての材料をボールにいれ、良く混ぜます。

2:ミンスミートを保存容器に入れ、味をなじませる

ミンスミートを保存容器に入れ、味をなじませる
保存容器に入れ、冷暗所で保存して、半日ほど馴染ませます。できれば一週間ほど、時々かきまぜながら冷蔵庫で保存するとより味が馴染みます。

3:パイ生地を作る。粉類にバターを加える

パイ生地を作る。粉類にバターを加える
ボールに薄力粉、グラニュー糖を入れ、2cmの角切りにしたバターを加え、カードでバターが粒状になるまで、粉をまぶしながら、刻みます。バターが細かく混ざり合い、さらさらの粉状にします。

4:卵黄と冷水を加える

卵黄と冷水を加える
卵黄と冷水を加えます。手を使い、生地をまとめます。

5:まとめて冷蔵庫で寝かせる

まとめて冷蔵庫で寝かせる
ひとまとめにして、ラップで乾燥しないように包み、冷蔵庫で1時間ほど寝かせます。生地が落ち着いて扱いやすくなります。

6:パイ生地をのばし、型を抜く

パイ生地をのばし、型を抜く
休ませたパイ生地をめん棒で0.5cmの厚さにのばします。底にする丸型と上にかぶせる星型を抜きます。1回目が抜き終わったら、あまりの生地をまとめて再度のばすことを繰り返し、それぞれ18枚用意します。丸型を型に敷きこみます。

7:ミンスミートをつめてオーブンで焼く

ミンスミートをつめてオーブンで焼く
ミンスミートを詰めて、上から星型に抜いたパイ生地をかぶせます。180℃に余熱しておいたオーブンで15分ほど焼きます。焼き上がって粗熱が取れたら、お好みで粉砂糖を降ります。

ガイドのワンポイントアドバイス

ミンスミートは遅くとも1カ月前に作るものとされていますが、今回は日本で簡単に手に入る材料で、すぐにできるレシピにしてみました。パイ生地にフィリングを詰めた状態で冷凍することも可能ですので、事前に作っておいてクリスマス当日に焼くこともできます。イギリスではクリスマスから12夜にかけて1日1個のミンスパイを食べると、その年は幸運が訪れると言われています。皆さまにも多くの幸運が訪れますように。