中国緑茶と日本の緑茶

急須とお茶

今日はもうお茶を飲みましたか?
緑茶が苦手な人にも紹介したいお茶&グッズあります!

中国と日本では、どちらも緑茶がよく飲まれています。中国茶というと烏龍茶のイメージがありますが、中国でもいちばん多く飲まれているのは意外にも緑茶。

同じ緑茶でも、中国緑茶は釜炒り製、日本の緑茶は蒸し製が多く、その違いがお茶の色や香り、味に表れています。中国緑茶のお茶の色は、日本の緑茶に比べて淡く、豆や栗を思わせる香ばしさを持ち、渋みの少ないものが多いのが特徴です。

日常的に、丁寧に淹れたお茶をゆっくりと味わっている方は少ないかと思いますが、食事と一緒に、仕事中の息抜きに、とペットボトルのお茶などは、自分が思っている以上に飲んでいるものです。利便性が重視される現代、簡単に手に入るもので手軽においしくいただけるのは何より大事。便利でおいしいお茶&グッズおすすめベスト5をご紹介します。