シューケア用品も唸らせます!

シューケア用品

GALLERY OF AUTHENTICに用意されたシューケア用品の数々です。これまで事実上我が国ではお目に掛かれなかったものばかりで、思わず興奮してしまいます。靴の性格に合わせたものが入手できるのが何よりも嬉しい点です

「鏡面磨き」なる言葉が出たついでに、と申してしまってはいけないのでしょうが、AUTHENTIC SHOE & Co.をはじめとする竹ヶ原氏の靴が勢揃いする神宮前のGALLERY OF AUTHENTICには、彼の作品をお手入れするのに値するシューケア用品も多数、取り揃えています。しかも日本ではほとんどお目に掛かれないものばかりで、彼の並々ならぬ思いが込められているのは明らか。中でも代表的な2社のものをここではご紹介しましょう。

ドレスシューズ的要素の強いものにおすすめなのが、1921年にスイスで創業したBurgol(バーゴル)のもの。今日ではご当地のスイスのみならず、ドイツそれにオーストリアなどいわゆるドイツ語圏では高級シューケアブランドの代名詞的存在です。油性ワックスや乳化性クリームの原料は自然由来のものにこだわり続け、仕上げ用のブラシはヒマラヤの高地で育ったヤクの毛を用いるなど、その地域の製品らしいストイシズムを感じさせてくれるものばかり。ドレスシューズ好きそしてお手入れ好きなら、わざわざここに来て買いたいお気に入りのブランドに絶対なるはず!

一方、ワークブーツやアウトドアブーツ派に是非とも試していただきたいのが、メキシコのメジャーブランド・EL OSO(エルオソ)の製品。社名のスペイン語の響きの段階で光り方がもはや想像できると申しては過言なのでしょうが、いやいやその期待は裏切りません。乳化性クリーム的な要素を併せ持つ油性ワックスの男っぽい輝きは、もう、タマラナイの一言に尽きます! パッケージの雰囲気も満点で、休日にテキーラをあおりながらスピッツシャインしたい衝動についつい駆られるのです。
EL OSO DOS EN UNOワックス

注目のEL OSO(エルオソ)社製”DOS EN UNO”ワックス! 油性ワックスでありながら乳化性の保湿力も備えた製品で、確かに”DOS EN UNO”英訳すると、素直に”TWO IN ONE”となります。ギラッと鋭く出る光沢は、欧米のものとはやはり異なります。容量も90gとタップリ。997円(GALLERY OF AUTHENTIC TEL:03-5412-6908)

ということで、今季のAUTHENTIC SHOE & Co.は靴も、そしてお手入れ用品も充実したものばかり。東京のストリートファッションの先頭を常に突っ走る存在でありながら、着用時には隠れてしまうライニングに当時と同様のコットンダックを特注して用いるなど、古典的なものの意味をしっかり捉えた上で未来を見渡そうとする竹ヶ原氏のようなシュークリエイターが日本にいてくれるのって、実はもの凄く幸せなことなのではないのかな? 今日のメンズのドレスシューズが無くしてしまった何かを、あっと思い出させてくれる世界的にも貴重な存在であることは、絶対に間違いありません!

【お問合せ先】
■GALLERY OF AUTHENTIC
住: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-27-12 AUTHENTIC BLDG. 1F
地図: Yahoo!地図情報
TEL: 03-5412-6908
営:12時~20時
休:水曜
HP: GALLERY OF AUTHENTIC

【最近の記事】
AUTHENTIC SHOE & Co.2012年秋冬の新作 前編
銀座ヨシノヤ12年秋冬の新作とパターンオーダー受注会
CENTRAL from ワールドフットウェアギャラリー+α



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。