皆さんは、意識して水を飲んだことがありますか? 健康のため、デトックスのため……と考えると、1日1.5~2リットル程の水を飲むのが理想とされています。
7

水で体質改善も夢じゃない!


人が生きていく上で、水は必要不可欠。人間の体もおよそ6割が水分ですが、寝ている間だけでも500mlペットボトル1本分もの汗をかくので、減ってしまった分の水は、飲むことで補給するしかありません。

そんな大切な水ですが、「なんでもいいや」と思って飲むのと、用途によって飲み分けるのでは大きな違いが現れます。毎日飲む水だからこそ、こだわってみませんか? 今回は、水美容をテーマに、水の種類や効果をご紹介します!


水の種類

まず、水の硬度について。「硬水や軟水というのは聞いたことがあるけど、どう違うの?」と思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。その文字の通り、水の硬さを表すものですが、飲みやすさも随分違ってきます。
8

井戸水と水道水も水質が違う?



たとえば、日本の水は軟水で、口あたりの良いまろやかな飲み心地が特徴的。逆に、北米やヨーロッパの水は硬度が高いことで有名です。その他にも、硬さによってこんな成分の違いや効果があるのです。

ちなみに、井戸水(地下水)は水道水に比べて処理をしていない分、カルキ臭さが無いなどのメリットがありますが、安全性が問題。一度沸騰させるなど、工夫が大切です。


・硬水は便秘解消に良い?

1

お肉には硬水が好相性!

硬水には、マグネシウムが多く含まれているため、便秘予防に役立つと言われています。それに伴い、ダイエット効果やデトックス効果にも期待が集まっています。

また、肉料理が多く出される北米やヨーロッパでは、日ごろのミネラル不足を追及するために硬水が自然と選ばれ、日常的に愛飲されているケースが多いようです。


・軟水は美肌効果あり?

2

サラサラ髪を目指すなら、軟水☆

軟水はマグネシウムやカルシウム量が低く、口当たりがとてもまろやか。お茶やコーヒー、紅茶などを入れる時に使うと美味しくなります。また、飲むだけでなく、お風呂に入ればツルツル美肌効果も! 

さらに軟水は、髪にやさしいので、洗髪の際にもキシキシせず、美しい髪を保ちます。日常生活にとても役立つ水と言えそうですね。