沸騰させた水を冷まして作る「白湯(さゆ)」に美容効果はあるのか

白湯の美容効果…ダイエットや肌に効果的なの?

白湯の美容効果…ダイエットや肌に効果的なの?

白湯(さゆ)は、水をポットややかんで沸騰させて、適温に冷ましたものをいいます。白湯の定義は「一度沸騰させた湯を冷ましたもの」というだけなので、温度は何度と決められていません。用途に合わせて適温の白湯を使い分けてください。

白湯は健康に良いと最近はブームにもなっているようですが、ダイエット効果がある、ニキビやむくみに効く、というのは本当でしょうか? 詳しく解説します。
 

白湯はダイエット効果がある? → むくみ解消目当てなら効果があることも

白湯を飲んで体重を落とそうという「白湯ダイエット」というダイエット方法があるようです。白湯に限らず水分を摂れば体内の余分なナトリウムなどが排泄されてむくみがとれるため、ダイエットの目的が「むくみを取りたい」ということであれば、効果がある可能性もあります。

むくみを取ってスッキリしたい場合、一度にたくさん飲むのではなく、時間をかけて少しずつ飲む方が効果的であると考えられているようですが、医学的な根拠は現在のところはないようです。
 

白湯はデトックスに効果がある? → 余分なナトリウム排出には効果的

デトックスというのは、いわゆる「毒素」の排出など、特に美容面において幅広い意味で使われているようですが、医学的・科学的な意味で身体の余分なものを適切に排出することをデトックスというのであれば、一定の効果はあるといえるでしょう。白湯に限りませんが、水分補給することは、尿量を増やすことにつながります。このため体内の余分なナトリウムなどを体外に排泄する効果があるといえるでしょう。
 

白湯はニキビ改善効果がある? → 不要な代謝産物の排泄という意味では効果あり

ニキビも体内に排泄しなければならない代謝産物がたまってしまうことが原因なので、白湯を飲むことで不要な代謝産物が排泄されれば、ニキビにも効果はあるかもしれませんね。この場合、白湯だからというよりも、適切な水分摂取自体に効果がある、と考えた方がよいかもしれません。
 

白湯は美肌効果がある? → 不要な代謝産物の排泄という意味では効果あり

代謝産物がたまることが原因で肌がくすんでいる場合は、白湯を飲むことで不要な代謝産物が排泄されるため、結果的に肌に効果がある可能性はあります。この場合も、適切な水分摂取に効果がある、ともいえるでしょう。
 

白湯はむくみ解消に効果的 → 軽いむくみには効果的だが、病的なむくみには逆効果

体内に水分が多くしっかりと排泄がある場合、ナトリウムなどの不要物も一緒に尿中に排泄されます。そのため日常生活で少しむくんだ程度であれば、むくみ解消効果はあるでしょう。ただし、病的なむくみに対しては逆効果です。病的なむくみに対しては水分制限され、白湯も同じく制限されるため注意が必要です。
 

白湯はもともとは「水」……美容・ダイエットには健康的な食生活が大切

白湯は沸かす一手間がかかりますし、外出先では容易に手に入らないため、少し特別なもののように感じる人もいるかもしれませんが、もともとは「水」そのものです。

体の60%は水分でできていることを考えても、人間の体にとって水は必要不可欠なものですので、白湯を飲む習慣をつけることは非常によいことですが、水を飲んで太ることがないように、水を飲んだからといって痩せたり特別美容によいということは期待できません。

ダイエットしたいのであれば、食事時間や栄養のバランスなど健康的な食生活に気をつけることが何よりも重要です。

■参考
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項