夏野菜のカラフルピクルス

所要時間:60分以上

カテゴリー:漬物ピクルス

 

夏野菜のピクルス

さっぱりとしたピクルスは、サラダやサンドイッチ、肉料理の付け合せにと、色々使えますね。甘酸っぱい中にも赤唐辛子のピリッとした辛さを感じるピクルスは、お酒の肴にもおすすめです。ピクルスに漬ける野菜は、新鮮なものや旬のものを使い、数回で食べきれる量で作りましょう。漬け液も2~3回はくり返し使えますし、調味料としてお料理にも使えます。ぜひお試しください。


夏野菜のピクルスの材料(作りやすい分量

夏野菜のピクルス
にんじん 1/2本 80g
ズッキーニ 1本 100g
きゅうり 1本 80g
パプリカ 赤、黄各1/2個ずつ 各70gずつ
ピクルス液
米酢 200ml
白ワイン 100ml
砂糖 60g
小さじ2
赤唐辛子 1本
ローリエ 2枚
ブラックペッパー 黒粒こしょう 15粒ほど

夏野菜のピクルスの作り方・手順

夏野菜のピクルス

1:ピクルス液をつくる

ピクルス液をつくる
ステンレス鍋にピクルス液の材料を入れ、混ぜ合わせて火にかけます。煮立ってきたら火を止め冷ましておきます。

2:野菜類をひとくちサイズの乱切りにする

野菜類をひとくちサイズの乱切りにする
野菜類はそれぞれ、ひとくちサイズの乱切りにします。

3:塩を加えた湯でさっと茹でる

塩を加えた湯でさっと茹でる
鍋に水と塩大さじ1を加え、沸騰したら野菜類を加え30秒ほどさっと茹でます。

4:冷水で粗熱をとり、水気をとる

冷水で粗熱をとり、水気をとる
冷水(氷水が良い)にさっとくぐらせて粗熱をとり、水気をしっかり切り、ペーパで軽くおさえます。

5:容器に入れ常温におく。2日ごろから食べられる

容器に入れ常温におく。2日ごろから食べられる
煮沸消毒した容器に野菜類を入れ、冷めたピクルス液を注ぎます。蓋をして常温におきます。2日ごろから食べられますが5日過ぎからが味もしみこみ美味しいです。

ガイドのワンポイントアドバイス

炊き立てのご飯に細かく切ったピクルスとピクルス漬け液とあわせた「ライスサラダ」もおすすめです。大皿にレタスを敷いて盛りつけましょう。ハムやゆで卵なども加えるとオシャレな一品になりますよ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。