超絶二の腕美人になるエクササイズ【中級編】

このエクササイズは、二の腕にダイレクトに効く筋肉トレーニングです。二の腕だけで体を支えようとすると、筋力のない女子には過酷なので、ポイントはお腹を腰に引き寄せ、体幹(足の付け根から肩まで)を使うように意識して動くこと。また、キープ時間を長くするので、じっくりと自分の体を観ながら、例えば、お腹が緩んでいないか?肘が開き過ぎていないか?肩に力が入り過ぎていないか?ポーズを確認しながら正しい動きを取るようにしましょう。

動作1

動作1

1.両肘を床につけ、肩幅に。肩の真下に肘を置けば、肩幅になるので、この位置を正確に。膝を立て、お腹が緩み腰が落ちていないか確認もしましょう。目線は自然と斜め前の床に落とし、首の後ろを伸ばします。

 
動作2

動作2

2.両肘で床を押し、お腹から(体幹)から動かすイメージで膝を床から離します。このまま10呼吸キープします。肘が痛い場合は、薄いタオルをひくように。肘よりも腰が落ちないように注意します。腰が落ちていたら、お腹の力が抜けている証拠です。ここで動きを終了してもOKです。


 
動作3

動作3

3.更に肘で床を押し、肩を後ろに引き、つま先は前に胴体を押し出すイメージでお尻を天井に押し上げ、10秒キープします。この動きで、腕の前側にある三角筋を引締め、前から見た時もスッキリと引き締まった腕を作ります。