フライパンであっという間にできる野菜のマリネ

所要時間:20分

カテゴリー:サブのおかずマリネ

 

漬ける必要なし。味の染みた野菜のマリネがすぐに作れる

 フライパンだけで、長時間漬ける必要もなく、すぐにできてしまう野菜のマリネの作り方。水島弘史シェフのコンテンツ「調理の科学」の「野菜の法則」から、特別に教えていただいたものです。さっとゆがいた魚介類やキノコを加えても美味ですよ。

すぐにできる野菜のマリネの材料(3-4人分

材料
パプリカ 赤と黄をそれぞれ70g程度
紫たまねぎ 70g程度
野菜の重量の1.3%
砂糖 野菜の重量の1.6%
白ワインビネガー 塩の5倍量
サラダ油 野菜が浸るより少し少ない程度
バジル 1/2枝+彩り用少々(タイムなどでもよい)

すぐにできる野菜のマリネの作り方・手順

作り方

1:

 野菜を食べやすい大きさに切る。重量をはかり、調味料の分量を計算する。野菜とバジルをフライパンに入れ、塩、砂糖、白ワインビネガーを加える。

2:

サラダ油を上から回しかけ、よく混ぜる。

3:

弱い中火にかけ、野菜からフツフツと泡が出てきたら、1分加熱する。

4:

ボウルに移し、ボウルの底を氷水に当てるなどしてすぐに冷やす。ザルにあけて油を切り、器に盛りつける。バジルの葉をあしらって完成。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。