住宅だけでは出せない街の魅力

住宅ばかりが並ぶ瀟洒な街並みも魅力的ですが、店舗が程よく混在している街の暖かみもステキです。「苦楽園口」駅周辺の店舗は、街に賑わいを
与え歩きたい街の要素になっています。
苦楽園口駅

路面店が多い「苦楽園口」駅西側の街並み

カフェundefined苦楽園

ゆったり過ごせそうなカフェも点在

UCC上島珈琲店の本店

UCCの上島珈琲店はこちらが本店

苦楽園口のお店達

幹線から一本入った場所にもお店が点在

苦楽園口の渋めのお店

こういう流行に左右されないお店があるのも街の懐の深さ
 

山手なのにフラットアクセス

苦楽園口界隈は、大きく見るとなだらか南斜面の土地ですが、駅界隈はほぼフラットに近い地形です。
フラットな苦楽園口界隈

駅方面を背中に向け西方面を望む。フラットな距離が長いのがわかる。

水路沿いもフラット

水路沿いの住宅地。フラットで高低差が殆どない。

緩斜面が多い苦楽園

高低差があってもかなり緩いので足への負担は少ない

低層マンション、苦楽園

低層マンションが並ぶ一角。土地の高低差はほぼ気にならない。

店舗の賑わい、フラットなアクセス。これらは「苦楽園口」駅周辺の魅力の一つですが、やはり最大の魅力は「夙川公園」が近くにあるということですね。次のページでは、新緑の季節の夙川公園をご紹介します。