外灘レストラン1 ロストヘブン

x

日本人の口にもぴったりの雲南料理。赤を基調としたエスニックなインテリアに囲まれていただきまぁ~す!

日本人には馴染みのない雲南料理ですが、香辛料を使ったピリ辛料理やはっきりと味付けされた肉類、雲南でしか取れないキノコを使ったさっぱり料理など、いろいろなバリエーションがあり、白いご飯と一緒に食べたいメニューばかり。上海在住日本人も大絶賛のお店です! 少数民族のデザインを取り入れたゴージャスな店内は4階建て、総面積は3,000平米の広さを誇り、レストラン、バー、ギフトショップいずれも贅沢にスペースが取ってあります。まさに「失われた楽園」的なゴージャスな異空間でステキな時間を過ごしてくださいね。

<DATA>
■LOST HEAVEN 外灘
住所:延安東路17号
TEL:021-6330-0967
営業時間:11:30~14:00/17:30~22:30(L.O)

外灘レストラン2  ミスター アンド ミセス バンド

xx

ちょっとオシャレして出かけたい、そんな上海の夜にはぜひ!

外灘で浦東の景色をみながら優雅にお食事をしたいのなら外灘の中心にあるレトロなビル「BUND18」の6階にある「Mr & Mrs Bund」がおススメ! 新鮮な素材を独創的にクリエイトしたお料理は大胆でゴージャス、そしてもちろんとってもテイスティー、そしてハウスワインが32種類もある!と上海在住の欧米人の間でも大人気のレストランです。

店内は赤や緑やオレンジなど原色をところどころに配した独特な世界観で、まるでおとぎの国にでも紛れ込んだかのような感覚に陥ります。23時以降は、ドリンク1杯頼むと2杯目が無料になるというサービスが!夜中を狙って出かけてみるのも悪くない?

<DATA>
Mr & Mrs Bund
住所:中山東一路18号6階
TEL:021-6323-9898
営業時間:ランチ 11:30~14:30(月~金曜)、ディナー 18:30~翌4:00(火~土曜)
18:30~22:30(日・月曜)
アクセス:地下鉄2号線・10号線「南京東路」駅より徒歩8分

外灘レストラン3 テーブル ナンバーワン

x

女子会にも、デートにも、ファミリーにもどんなシチュエーションにもなれてしまう空間です。

x

パンからして美味しい!のでフライングしすぎないように、ちゃんとメインを待ってくださいね(笑)!

ここ数年で急に開発が始まり、最近気になるのが外灘を南に下った「南外灘」というエリア。連日多くの外国人が「カジュアルで美味しい」食事を求めて訪れる「TABLE No1」は、その南外灘の一角、デザイナーズホテル「WATER HOUSE」の1階にあります。

イギリス人スターシェフが作りだすのは何よりも素材にこだわり、そして大切に扱ったモダンヨーロッパキュイジーヌ。ホテルの屋上にある自家菜園から採れた野菜はもちろん、旬な食材の90%はローカルのモノを選んでいるとのこと。モダンで洗練されたな盛り付けは目で見るだけで幸せになれちゃいそう。お味ももちろんお墨付きです。

ルーフトップにあるBARでも「TABLE No1」のメニュー(1部分)がオーダーできるので、お天気の良い日には、夜景を見ながら食事やお酒を楽しんでもいいかも!

<DATA>
TABLE No.1
住所: 毛家園路1-3号 「The Waterhouse at South Bund」内
TEL:021-6080-2918
営業時間:ランチ12:00~14:30 ディナー18:00~22:30
アクセス:地下鉄の最寄り駅がないので、外灘(延安東路)よりタクシーで5分ほど