昔懐かしいFM音源、iYM2151がiPad用に誕生

松武秀樹・相沢舞の超テクノスクール

豪華メンバーで行われた、松武秀樹・相沢舞の超テクノスクール

ニコニコ超会議のコーナーのひとつに超軽音部というものがありました。ここはニコニコ軽音部のメンバー、OB、また番組出演経験者などが集い、ここでライブを行ったり、セッションしたりというところ。

ニコニコ超会議の2日目には、「松武秀樹・相沢舞の超テクノスクール」なるイベントが行われ、松武秀樹校長を中心に生徒は声優の相沢舞さん、教頭に氏家克典さん、さらに浅倉大介さん、小室みつ子さん、桃井はるこさんという超豪華メンバーでのライブ演奏やトークが繰り広げられました。

iYM2151

超テクスク内で突然発表されたiYM2151

その超テクスクの中で、協力楽器メーカーによる「プレゼンでポン」というプレゼンテーションが行われたのですが、そこで初登場となったのが、DETUNEのiPadアプリ、iYM2151です。これは25年ほど前のパソコンに搭載されたヤマハのFM音源チップの型番、YM2151から来ているもの。実際、ヤマハ自身がYM2151を復元した音源コアを開発し、それをDETUNEがアプリ化したというものなのです。

ちょっとマニアックなアプリではありますが、当時を知っているユーザーには、垂涎モノ。私自身、YM2151はかなり使い込み、実はこのチップを使った製品開発をしたこともあるくらいなので、懐かしくて仕方ない感じです。

【関連記事】
新製品も飛び出した、ニコニコ超会議の超テクノスクール
ヤマハ純正のFM音源コア搭載のiYM2151がDETUNEより登場




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。