NIRO 400
NIROが発売した非常にユニークなサラウンドサウンドシステム、NIRO 400。これはサブウーファーとフロントにスピーカーを1つ設置するだけで5.1chサラウンドが実現できる。色はオレンジや紺など4色がある。
CubaseSXやDigiOn Audio ProfessionalなどDAWソフトもサラウンド対応のものが続々と登場し、ちょっと欲しいと思うのがサラウンドスピーカー。でも設置を考えると、この小さな部屋では無理と諦めざるを得ないのが実情ではないでしょうか?フロントのスピーカーまではともかく、リアのスピーカーをどこにおくのか、リアスピーカーへのケーブをどう這わせるのか……。それを想像すると、やはり二の足を踏んでしまうところです。

そんな中、フロントに1箇所小さなスピーカーを置くだけでサラウンドが実現できるユニークで高音質な製品、NIRO400というものが登場しました。


あのナカミチからスピンアウトしたベンチャー


NIROというブランドをご存知ですか?Webや電話での直販のみで、店頭売りを一切していないものなので、馴染みのない方も多いと思いますが、正確にはniro1.comという日本のベンチャーメーカーのブランドです。実はこのNIROというのは社長の中道仁郎氏の名前からとったもの。そう、あの高級オーディオ機器メーカー、ナカミチの元社長が作った会社であり、製品は社長自らが設計、開発しているというものなのです。

今回、そのNIROから4つの新製品が発表されました。
     NIRO 400(45,000)
     NIRO 600(65,000)
     NIRO 1.1PROII(85,000)
     NIRO REFERENCE(95,000)

のそれぞれですが、いずれも同じコンセプトで非常にユニークなサラウンドスピーカーです。