春雨、暖流、忠孝、瑞泉の4社を訪問

琉球泡盛は、シャンパーニュやボルドー、コニャック、ウイスキーなどと同様WTO(世界貿易機関)のTRIPS協定(知的財産所有権の保護協定)にて「地理的表示付き」産地指定酒の認定を受けている、世界レベルのブランド酒である。まさに、日本が世界に誇るべき国酒である。さらに、琉球泡盛は日本の蒸留酒の原点でもある。日本の焼酎を知るなら、まずは、沖縄へ飛ぶべし、なのである。

久しぶりに訪れた沖縄。今回の目的は、泡盛の蒸留所4社の見学だ。

・ビン熟の人気銘柄「春雨」(宮里酒造)
・樽熟の「暖流」(神村酒造)
・甕壺作成をも手がける「忠孝」(忠孝酒造)
・歴史と伝統の「瑞泉」(瑞泉酒造)

という4社のリポートをご覧いただこう。