日本酒・焼酎 ガイド 友田 晶子

ともだ あきこ

ワイン・日本酒・焼酎・ビールと酒ならなんでもこい!の女達人!

トータル飲料コンサルタント。ソムリエでありきき酒師。アルコール飲料と食全般に携わる。キャリア30年の経験と女性らしい感性で愛好家・プロ向けに的確な情報を提供。日本料飲サービス向上研究会会長。藝術学舎・非常勤講師。著書多数。一般社団法人 日本のSAKEとWINEを愛する女性の会(通称:SAKE女の会)代表理事。

得意分野

お酒全般。チーズやパンなどお酒にかかわる食全般。お酒の「使える」マナー、食の「使える」マナー。

ガイドからの挨拶

日本のお酒はお好きですか?ワインの勉強のため渡仏していたとき、仏人から聞かれるのは日本文化のことばかり。日本のことをあまりに知らない自分に衝撃を受けました。「他人の文化(ワイン)を語るなら、自分の文化(日本酒・焼酎)を知らずしては始まらない」と考え、日本のお酒のことを勉強し始めました。 1989年のこと。日本のお酒、知れば知るほど好きになります。このサイトでは、今まで培ってきた経験や感じてきたことを基に、全国のお蔵元様とのネットワークを駆使し、最新の話題や現地リポート、楽しみ方・選び方などなどを発信していきます。もちろん皆様の情報もお待ちしています。お酒にまつわる様々な思いを共有させてください。肝に銘じるのは「初心忘るべからず」。何も知らなかったあの頃の感覚を忘れずに、一般の方への講演会や初心者向けのセミナーを開催しています。もちろん中・上級者向け、プロ向け、関連企業スタッフ勉強会など幅広く対応します。テーマは、日本酒・焼酎、ワイン、ビール、カクテル、チーズ、パンなど幅広く対応。飲食サービス関連やヘルシー&ビューティー企画等も可。お気軽にご相談くださいませ。お待ちしています。

メディア掲載実績

雑誌HOTERES
「日本酒のSP」 CSと飲料売上アップへのロードマップ
2016年05月20日
雑誌Weekly ザテレビジョン関西版
特集「秋ドラマ裏ネタ99連発」~日本がウイスキーを作らなかった理由について解説~
2014年10月22日
雑誌大人のおしゃれ手帖
特集「おいしい!ビールとワイン」~解説~
2014年05月07日
新聞北鹿新聞
記事「若い女性はお酒好き!」~「生活トレンド研究所」コメント掲載~
2014年03月27日
雑誌たる
特集「日本酒?チーズを大研究!」~日本酒とチーズの組み合わせについて解説~
2014年03月25日

ガイドの著書

ガイドの新着記事

  • 「日本酒ベースの梅酒」ベスト5!

    「日本酒ベースの梅酒」ベスト5!

    ますます人気の日本酒ベースの梅酒。日本酒ならではのピュアな甘みや優しいアルコール感が人気の理由。おすすめの5銘柄をランキング形式でご紹介します!

    掲載日:2017年04月08日梅酒
  • お酒好きが選んだ!お花見におすすめのワインベスト5

    お酒好きが選んだ!お花見におすすめのワインベスト5

    ワインとともにお花見を楽しみたいという確固たる(!)目標を持ち、お酒好きが集まって、「お花見にピッタリのワイン」を見つけるべく試飲アンケートを行った。参加者は20代~40代の男女約20名。男性好みと女性好みがはっきりと出て興味深い結果となった。さて、おすすめのお花見ワインとはなに?

    掲載日:2017年04月07日ワイン

ガイドの新着まとめ

  • お花見で活躍する芋焼酎!ラベルと味わいが春らしい厳選6本

    お花見で活躍する芋焼酎!ラベルと味わいが春らしい厳選6本

    お花見シーズン到来!いろんなお酒が活躍するこの季節だけど、この時期ならではのお勧め芋焼酎をご紹介しよう。桜の花の下で映える華やかなラベルと春らしい味わいの芋焼酎6選。さらに、お花見で盛り上がること請け合いの焼酎グッズも見逃せない!
    掲載日:2017年03月29日
  • 本格派の梅酒ならこれがおすすめ!味・実力ともに間違いない5本

    本格派の梅酒ならこれがおすすめ!味・実力ともに間違いない5本

    元禄時代から飲まれている梅酒。疲労回復、食欲増進、お腹の調子を整え、成人病の予防にもなるという。最近はお酒が苦手という女子にも人気で、梅の種類、ベースのお酒、アルコール度数、甘辛度合いなど本当にバリエーションが増えてきた。まずはおさらいとして「本格派の梅酒」を5種、ご紹介しよう。
    掲載日:2017年02月24日

News Dig 新着投稿

  • 今さら聞けない「ビール」と「発泡酒」と「第3のビール」の違い

    「ビール」「発泡酒」「第3のビール」……。“ビール系飲料”と呼ばれるアルコール飲料が増えている。安いのはありがたいし、思いのほか味の違いがないようにも思う。 実際、なにが違うのだろうか。いまさら聞けないこと、こっそり教えてさしあげましょう。 ■ポイントは・・・

    2016年01月08日

  • 寒い冬の夜には、白カビチーズ「バラカ」とシャンパーニュを

    フランスの地元よりも国外で人気があるという白カビチーズが「バラカ」。 その理由は、印象的な馬蹄形のスタイリングと濃厚なバターのような味わい。冷たい風が吹く夜やしんしんと降り積もる雪の夜に、ぱちぱちと火がついた暖炉のまえで、冷えたシャンパンとともに食べるの・・・

    2016年01月05日