4LDK 241.1平米

良い間取りの基本とされる「PP(プライベートバブリック)分離」が利いていること。高級マンションの定番スペック「2バス、3トイレ」。キッチンはクローズドタイプである。収納やユーティリティなど快適な暮らしに必要なスペースを十分に取っている。

図面からはわからないが、フローリングは一切使わず、床にはライムストーンか絨毯を敷いている。浴室は在来工法だ。主寝室にインターホンの親機を、キッチンには天井埋め込み型カセットエアコンを取り付けるなど設備も重厚。

間取り

間取り


シンメトリの窓や浅く折り上げた天井

クロイスターズ広尾

クロイスターズ広尾

天井は特別高く設定されているわけではないが、室内にいると味わったことのない心地よさを実感する。形の良い居室やシンプルながら存在感のある仕上げ材。それにシンメトリに配置された窓や照明。折り上げ天井の上げ幅もごく浅い。

資産価値を重視するあまり、つい外観やエントランスに目がいってしまうが、どちらかというと日々実感するのは、室内の使い勝手や快適性。せっかくのハイグレードも、住み心地が良くなければ仕方がない。

新築からリフォームをするというなら話は別かもしれないが、数年はそのままの状態で使うなら、間取りは重要な検討項目である。普段から良質なプランを見て、理想的なアイデアを溜めておくと良いだろう。

【関連記事】
クロイスターズ広尾<渋谷区・鹿島建設>
名作アーカイブ

【参考サイト】
高級マンション[Facebook]


Copyright(C)2006 MH3 Inc. All rights reserved.

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。