美容大国、韓国。特に韓国女性の美しい素肌や、すらっと伸びた手足は、国境を越えて女性の憧れの的。事実、K-POPアイドルは日本だけでなく、ヨーロッパなどでも支持されています。今回は、そんな韓国美人のキレイの秘密を探ってみたいと思います。

韓国美人がつくられる理由としては、生活スタイルなど外面的な理由と、美意識の高さといった内面的な理由、そのどちらもが挙げられるようです。

美しくなる韓国女性の習慣とは?

2

足湯は代謝アップにも役立ちます。

韓国人女子大生のうち、ダイエットを試みているのは実に77%。さらに肥満度を表すボディマス指数(BMI)は、アジアの国々の中でも最も低いそうです。

ダイエットと言えば、食事制限など極端なダイエットを想像しがちですが、韓国女性的ダイエットは、無理せず続けられるもの。例えば、「テレビを見ながら『コロコロ』するだけ」などというとても簡単な方法。日本でも流行っているゲルマローラーや、ペットボトル、ゴルフボールなどを利用して、暇さえあれば『コロコロ』しているのだそう。これにより、セルライトの蓄積防止に役立っているようです。

また、韓国でよく目にすることができる『チムジルバン』。チムジルバンとは、韓国で多く見られる、50~90℃程度の低温サウナを主体とした、日本で言うところの健康ランドのような施設。木炭サウナ(壁一面に木炭が貼り付けてあるサウナ)、黄土サウナ(壁に黄土が塗ってあるサウナ)、麦飯石サウナ、ヨモギ風呂など、飽きない多数のサウナ&風呂の設備が整っています。

さらに、デートで足湯やマッサージサロンに行くこともあるのだとか。このように、韓国女性は『健康にヤセられる方法』が身についていて、毎日の生活に自然に取り入れていることがわかります。継続は力なり!を無理なく実践しているということですね。


キムチには美容・健康効果がたっぷり

1

キムチも人気の発酵食品!

韓国と言えば、代表する食べ物の一つにキムチがありますが、実はキムチは、美容・健康効果が優れているスペシャルな食べ物。

韓国人は2歳頃からキムチを食べ始め、以来、生涯朝・昼・晩と3食、食卓にキムチが並べられるのだとか。どこのお店に行っても、お通しでキムチが出されるほど、日本の漬物よりももっと身近な料理として韓国で愛されているのです。今回は、そんなキムチの成分から効果まで、詳しくまとめてみたいと思います。

キムチと言えば、日本人としてはひと括りに考えがちですが、実はその種類は様々。製法は諸説あるものの、おなじみの白菜系、カクテキとしても有名な大根系、それにキュウリ系や海藻系など、なんと全部で200種以上もあるそう。

そんなキムチに使用される主な材料には、例えばこんな素晴らしい効果があるのです。

*『唐辛子』に含まれる成分と効果
・ビタミンA →老化防止
・ビタミンC →美肌
・カプサイシン →脂肪燃焼、代謝アップ

*『ニンニク』に含まれる成分と効果
・アリシン →スタミナアップ
・スコルジニン →生理代謝アップ

*『ショウガ』に含まれる成分と効果
・ジンジョロル →血流を良くする

さらに、野菜そのものが持つ栄養素に加え、発酵させる過程により、カルシウム、カリウム、ミネラル、各種ビタミン、たんぱく質、消化酵素、乳酸菌、食物繊維など、様々な栄養素がバランス良く含まれています。

一般的に、発酵が進んでいるキムチは、「辛い」よりもむしろ、「酸っぱい」という感覚を受けることが多いようですが、日本で市販されているものは少しまろやかな口当たりに味付けされ、日本人好みに仕上げてあるようです。しかし、キムチを美容・健康の視点からみてみると、発酵して熟成されているキムチの方が効果が高まるので、キレイになるためには韓国風の『酸っぱ辛いキムチ』がオススメです。

次ページでは「ミス・コリア一族、美の秘訣」を紹介します。