中東風豚肉の串焼き

カテゴリー:メインのおかずバーベキュー

 

ケバブを思わせる中東の香り

BBQで串焼きは絵になる。なにより焼いてるシーンがかっこいい。というわけで覚えていただきたいのが、こちらのレシピ。

トマトとのコントラストが見た目にも食欲をソソるが、味の決め手はたっぷり効かせたパプリカパウダー。中東風のスパイシーでピリ辛な豚肉とジューシーな焼きトマトはビールのつまみに相性抜群だ。

中東風豚肉の串焼きの材料(2人分

豚肉の串焼き
豚ひき肉 もも肉300g(合い挽き可)
フルーツトマト 6個
パプリカパウダー 小さじ2
チリペッパー 小さじ1/4
ニンニク ひとかけ
小さじ1/2

中東風豚肉の串焼きの作り方・手順

作り方

1:

ボールに挽肉を入れ、にんにくを下ろす。

2:

パプリカパウダー(小さじ2)、チリペッパー(小さじ4分の1。辛いのが好きな場合は好みで追加)、塩(小さじ2分の1)を加える。玉ねぎのみじん切りを具に追加してもOK。

3:

手でよく揉む。強くにぎって、指の間から肉を絞り出す感じ。揉めば揉むほど固まってくるので、串に刺す時に楽になる。固まりにくいときは卵を追加しよう。

4:

トマトのへたをとり、串に、トマト、肉、トマト…の順でさす。肉は空気が入らないように丸め、トマトと同じぐらいの大きさにする。プチトマトだと小さすぎるので、トマトは卓球のボール大を目安で購入しよう。

ガイドのワンポイントアドバイス

トマトの代わりに、パイナップル。豚肉の代わりに羊肉を使ってケバブにしてしまうのもアリ。(レシピ考案:土屋敦、撮影:佐山順丸)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。