大人風チョコバナナサンド

カテゴリー:サンドイッチホットサンド

 

甘酸っぱい具材に大人のための風味付けが

朝食から少々贅沢だが、余ったパンやフルーツなどを利用して、デザートを作ってしまおう。使うのはバナナとチョコレート。これを聞いただけでもテンションが上がらずにはいられない。

ボリューミーかつパンチの効いた1・2品目とは打って変わり、口に入れると温かいバナナの酸味と溶けたチョコレートの甘みが口いっぱいに広がり、ホットサンドとは思えないデザートの風格。

大人風チョコバナナサンド の材料(2人分

チョコホットサンド
食パン 4枚(サンドウィッチサイズ)
バナナ 1本
チョコレート 板チョコ1枚
生姜 1片
サラダ油 適量

大人風チョコバナナサンド の作り方・手順

作り方

1:

パンはホットサンドメーカーに収まるサイズに、耳部分を切る。軽く油を敷いた焼き面にパンをセットしたら、そのうえに輪切りにしたバナナ3つ、擦りおろしたしょうがを適量、板チョコレート2片の順で載せる。

2:

最後にパンを載せ、ホットサンドメーカーの蓋を閉じる。この時、手前側からパンがはみ出す場合があるので、蓋を閉じながらフォークや箸でパンを押さえておくと、きれいに収まる。

3:

具材が溶けやすいバナナとチョコレートなので、炭火で焼く場合は遠火でゆっくりと両面をしっかり焼きたい。ガスの場合も弱火で。片面5分、ひっくり返して3分程度が目安。火質によって仕上がりが異なるので要注意。

4:

写真のように、表面に飴色の焦げ目ができたら完成。2度目、3度目を焼く場合は、すでにホットサンドメーカーが加熱されているので、焼き時間を1、2分減らさないと、具材が溶け出してしまうことも。

ガイドのワンポイントアドバイス

具材をパンに封じ込めれば、何でも調理可能なホットサンドメーカーの長所を発揮したメニュー。隠し味におろししょうがを加えることで、単なる甘味の中にもピリリとした大人の風味も余韻として楽しめる。 (レシピ考案:土屋敦、撮影:下城英悟、取材・文:芝山一)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。