季節の変わり目は、体の不調に加え、肌トラブルも多く発生しがち。特に冬から春に変わるこの時期は、肌の抵抗力が低下して、普段より肌トラブルが起きやすい状態にあります。さらに気温の急激な変化も手伝って、肌が受けるダメージはとっても深刻。そこで今回は、美肌ケアにオススメのサプリをご紹介します!


マルチビタミンで肌力アップ!

まずは素肌の土台づくりから。最初に飲んでおきたいのが、マルチビタミンです。マルチビタミンには肌荒れケアに必要なビタミンB群がバランスよく含まれています。またビタミンは相互に働くので、単独で摂取するより、複数の種類を摂取することで、相乗効果が期待できます。
3

肌トラブルの強い味方、マルチビタミン!



では、マルチビタミンに含まれている、季節の変わり目の肌トラブルケアに役立つ成分についてお話します。

・肌荒れ発生を感じたら、すぐに飲みたいレスキュー成分【ビタミンB6】

肌荒れの原因は、主に新陳代謝が悪く、肌表面の角質層に古い角質が残留してしまうこと。そこでオススメなのがマルチビタミンです。特にビタミンB群は、肌荒れ改善に重要な役割を担っています。そんなビタミンB群の中でも、肌荒れに効果を発揮するのがビタミンB6。ビタミンB6は、肌に運ばれたアミノ酸自体に働き掛け、回復力をサポートします。さらに、皮膚の抵抗力を強める働きがあるで、季節の変わり目の寒暖差や花粉症の影響で肌が敏感になっているときにオススメです。

・急な大人ニキビには、皮脂量をコントロールする【ビタミンB2】が有効

ニキビの原因は皮脂の分泌が大きく関わっています。ビタミンB2は、皮脂の量をコントロールする効果があり、肌の代謝が悪くなると発生するニキビのケアに欠かせない成分なのです。逆に不足すると、皮脂が分泌されすぎてしまうので、不足しないようにサプリメントで小まめに摂取しましょう。

マルチビタミンで肌の土台を強化したら、次はいよいよ肌トラブルの改善!
美肌にとって不可欠な保湿に有効なサプリと、オススメの飲み合わせについてご紹介します。


組み合わせ効果で、内側から潤いを!

肌の一番外側にある角質層。角質層は通常、約20%ほどの水分量を保っていて、バリア機能として体内の水分をキープする働きがあるのです。そんな角質層の水分量が、気温の変化により乾燥状態になって10%を切ってしまうと、水分がどんどん蒸発してしまい、外的刺激から肌を守る抵抗力も低下してしまいます。そこで、肌を守るためにも内側から摂りたいのが保湿ケアサプリなのです! 保湿ケアに有効なサプリの組み合わせをご紹介します。
4

サプリにも相性があるので要チェック!



・【ビタミンC+コラーゲン】

美容効果のあるサプリメントといえば、最もメジャーな成分はビタミンCではないでしょうか? しかし、シミ・そばかすなどの色素沈着を薄くする効果だけでなく、ビタミンCにはコラーゲンを生成する効果もあります。コラーゲンは肌の保水力を保つのに欠かせない成分。しかし、ビタミンCが不足すると、同時にコラーゲンの生成量も減少してしまいますので、ビタミンCとコラーゲンは一緒に摂取するのがオススメです。特にビタミンCは、何気ない生活習慣を送っていても失いやすい成分。タバコやお酒を好む方は、ビタミンCが失われがちなので、小まめに摂取しましょう。

・【ヒアルロン酸+コラーゲン】

いまや人気が定着した美肌サプリ、ヒアルロン酸とコラーゲン。どちらも美肌をキープするためには欠かせない成分ですが、どちらか一方ではなく、ヒアルロン酸とコラーゲンを一緒に摂取するのがベストな選択! ヒアルロン酸は、肌の保湿に欠かせない成分です。しかし、ヒアルロン酸は体内にとどめておくことができません。そんなヒアルロン酸の潤い力をキープするために一役買ってくれるのが、コラーゲン。コラーゲンは線維状の網目を張りめぐらして、肌の弾力を支えている成分です。コラーゲンが十分に足りており、繊維がしっかりと支えられる状態であれば、ヒアルロン酸はお肌にとどまって潤いを保たせることができるのです。