うまーい!15分でがっつりチキンタツタサンド

所要時間:15分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物サンドイッチ

 

うまーい!15分で、がっつりチキンタツタサンド

鶏胸肉1枚あれば、食べ応え十分のチキンタツタサンドが2人分できます。いつものサンドイッチよりちょっと厚めの6枚切り食パンではさんで、かぶりつき。食べざかりの体育会系の子どもたちも大満足のサンドイッチです。

チキンタツタサンドの材料(2人分

チキンタツタサンド
鶏胸肉 大1枚
生姜 1/2かけ
ニンニク 1かけ
醤油 大さじ1.5
ウイスキー 大さじ1
ブラックペッパー 少々
カイエンヌペッパー 少々
1個
片栗粉 適量
サラダ油 適量
キャベツ 2枚
マヨネーズ 大さじ2
食パン 4枚(6枚切り)
今回は、鶏胸肉を使っています。鶏モモ肉でも可。胸肉のほうが、脂分が少ないのでさっぱり仕上がります。

チキンタツタサンドの作り方・手順

チキンタツタサンド

1:鶏肉の下ごしらえをする

鶏肉の下ごしらえをする
鶏肉は皮を除き、中央に包丁で切り込みを入れて観音開きにして厚みを揃え、肉たたきなどでたたいて1センチ弱の厚さにします。たたいた鶏肉を半分に切ります。 厚みを揃え、肉たたきでたたくことで、肉が加熱後に冷めてもやわらかい仕上がりになります。

2:鶏肉に下味をつける

鶏肉に下味をつける
鶏肉にすりおろしたしょうがとにんにく、醤油、ウィスキー、ブラックペッパー、カイエンヌペッパーをもみこんで下味をつけます。

3:キャベツを千切りにする

キャベツを千切りにする
鶏肉に下味をつけている間に、キャベツを千切りにします。

4:鶏肉に衣をつけて揚げる

鶏肉に衣をつけて揚げる
下味をつけた鶏肉を溶き卵にくぐらせ、片栗粉をまぶします。深めのフライパンに揚げ油を熱し、170度で4~5分揚げ、表面がきつね色になったらひっくり返し、さらに4~5分揚げて中心まで完全に火を通します。

5:パンにマヨネーズを塗って具を挟む

パンにマヨネーズを塗って具を挟む
食パン2枚にマヨネーズを塗り、その上にキャベツと油を切った4を乗せ、もう1枚のパンではさみます。パンで具を挟んだら、お好みの大きさに切ります。もう2枚のパンも同様に、マヨネーズを塗ってキャベツと揚げた鶏肉をはさみ、お好みの大きさに切って出来上がりです。 マヨネーズの量はお好みで。

ガイドのワンポイントアドバイス

挟むパンはバンズでも可。キャベツのシャキシャキと、チキンタツタの衣のサクサクを楽しみたい方は、揚げた鶏肉が冷めてから挟んで下さい。全体がしっとりなじんだ方がお好みの方は、鶏肉が熱い間に挟んで下さい。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。