赤ちゃんの「泣いたら抱っこ」はいいの? 悪いの?

赤ちゃんを抱く母親

この頃の信頼関係は、その後の人生において大変重要なものになります

「泣いてもすぐに抱っこしてはいけない」――こうしたひと昔前の子育て論に、「抱っこしたくてもガマン」と悩んだお母さんも多いはず。今ではずいぶん変わり、どんどん抱っこした方がいいという説を耳にすることが増えました。「結局、どっちの考え方がいいの?」「子どもにどんな影響があるの?」、そんな疑問に心理学的な要素を踏まえてお答えします。また参考記事として「泣いたら抱っこが心の成長にとても大切な訳」もぜひご覧下さい。

undefined
undefined
undefined
undefined

漫画/ささきなな
監修/大美賀直子(All About「ストレス」ガイド)

親の子育て方法が子供に与える影響について、さらに詳しく知りたい方は「三歳児神話より大切な3歳までの心育て」や「注意!親のグチ・悪口が子どもに与えるこわい影響」も併せてご覧下さい。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項