首まわりのコリを解消! 美乳計画ストレッチ

美乳は日々のケアが大切!

美乳は日々のケアが大切!

首から肩にかけてのコリに悩まされている女子は、多いはず。これは、デスクワークや猫背などがもたらす、おブスの種。これを放っておくと、胸はいつも閉じられた状態になり、デコルテ周辺の大胸筋も刺激される事なく、筋力低下に。さらに、首肩周辺の血行が悪くなり、顔もむくみ、バストの位置もいつしか下へ移動。特にバストの加齢は20代から既に始まっているので、しっかりケアしておきたいもの。そこで、オススメのストレッチをご紹介します。

このストレッチでは、胸、背中両方を開くようなイメージでゆっくりと動作します。呼吸も深まり、体温が上がるので頭を後ろに下げ過ぎないように注意しましょう。また、お臍をのぞく動作の時は、腹直筋(恥骨からみぞおちまで)をギューっと丸めるように意識し、腹筋も同時に鍛えてしまいましょう。

動作1

動作1

1.正座の状態から、両手をお尻から15cmほどのところに置きます。肩から手首まで一直線になるようにし、腕をつっかえ棒のように使いましょう。顎は軽くひき、首の後ろを伸ばします。


 
動作2

動作2

2.息を吐きながら、お腹、胸を上に引き上げるように、手でバスタブ床を押します。そのまま体重を後ろにかけるようにし、胸を大きく開きます。この時、腰から反ろうとすると、腰を痛める場合もあるので、上に伸びて、後ろに体重をかけるように意識しましょう。


 
動作3

動作3

3.息を吐きながら、お臍をのぞき込み、背中を開きます。この時、腰、首も気持ち良く伸ばしてあげましょう。5回を目安に動作しましょう。


 
いかがですか?ちょっとストレッチするだけでも、体や気分がスッキリしませんか? 特に疲れが溜まっているな、運動不足だな、と思う人はお風呂時間を上手に使って、いらないモノをデトックスして、美エネルギーをチャージして下さい。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。