左右ずらして撮る

被写体をど真ん中に写してしまうと、バランスが悪く、素人っぽい写真になってしまいます(日の丸構図と言います)。日の丸構図を卒業することが、カメラ上手への第一歩! 被写体をフォーカスロックでピントを合わせたら、左右どちらかにずらして撮ってみましょう。写真が生き生きとしてきますよ。

左右ずらして撮る

子どもの写真はどうしても日の丸構図になってしまうので、左右どちらかに寄せて撮るといい。視線の先に空間を作って動きを出した。一眼レフで撮影


■課題7
日の丸構図にならないように注意して、子どものポートレート写真を撮ってみましょう。


【プロを真似して撮ってみよう 素敵な構図10】
1. 目線の高さで全身を撮る
2. アップを撮る
3. 寝顔を撮る
4. サイド光で撮る
5. 床から撮る
6. 真上から撮る
7. 左右にずらして撮る
8. 斜めに撮る
9. 面白いアングルを探して撮る
10. 空間を活かす
番外編. 記録写真を撮る


>> 次は「斜めに撮る」