胸の内側を刺激し、シェイプを作る「ナロープッシュアップ」

両手の位置を近づけてプッシュアップ(腕立て伏せ)をすることで、胸の内側の筋肉を最大限に活用するトレーニング。パンプアップさせた胸の筋肉の形を整える効果を担う種目です。

【HowTo】
ナロープッシュアップその1

手順1

うつぶせになり、脚を伸ばしてつま先と両手で体を支える。両手は胸の下に置き、人差し指と親指で三角形をつくる









ナロープッシュアップその2

手順2

通常のプッシュアップと同じ要領で、ゆっくりと上下に動作する。つらい場合は、手の位置を開くか、床にひざをついて行ってもOK









【ポイント】
・10回/1セットを1日2セット実施が目安
・上体がふらつきやすいので、しっかり安定して動作するように心がけよう
・手の位置を前後に動かすことで大胸筋の上下部をそれぞれ刺激できる。刺激したい部位によって、変化させながら行うと効果的


いかがですか? どちらもなかなかにキツいトレーニングです。くれぐれも無理をせず、これはちょっと辛いなと感じたら回数やレベルを落として行うようにしてください。理想のボディを目指して、無理せず、けれどしっかりとトレーニングを重ねていきましょう。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。