大胸筋を立体的に整える「ホールドアップハンズ」

手のひらを互いに押し合うことで、胸の内側と二の腕の筋肉を効率良く刺激できるアイソメトリック系のトレーニング。特に大胸筋のシェイプを立体的に整える効果があります。

【HowTo】
ホールドアップハンズその1

手順1

椅子などに腰掛け、背すじを伸ばして、両手を胸の前で合わせる








ホールドアップハンズその2

手順2

静かに息を吐きながら手のひらで強く押し合いつつゆっくりとひじを伸ばしていく。全身が一直線になるように意識しよう







ホールドアップハンズその3

手順3

ひじが伸びきったところで10秒間キープ。頭の中でカウントしよう








【ポイント】
・じっくりと5回/1セットを1日2セット実施が目安
・手のひら全体に力を集中させるようにする
・常に力を入れたまま、できるだけ強い力で押し合う
・肩に力が入りすぎないよう、首筋から肩にかけての緊張感は緩める


次のページでは、さらにレベルを一段階高めた時間帯効果抜群のトレーニングをご紹介します。まだ余力があるぞという人はぜひ挑戦してみてください。