個性的なモダンジャパニーズホテル

さて、「流」で食事をするならぜひホテルにそのまま宿泊することをオススメしたい。部屋のタイプはいくつかあるが、どれもモダンジャパニーズというべく障子と間接照明、決して広くはない部屋を間接照明によって見事にコントロールさせている。無駄なものが視界から見えないようになっており、今や必ず使うであろうコンセントの位置もよく考えられている。ネットの環境も有線、無線が完備されており申し分ない。
庭のホテル

障子が落ち着いた空間を演出する

ベッドも迎賓館やパークハイアットでも使われている日本ベッド製のもの。バスルームも横幅が微妙に広く、シャワーカーテンもカーブがかかっていたりと、使いやすさと居心地の良さが両立する難しさを克服している。部屋のお茶ひとつとっても、香りが立ち味わいも上品な銘茶だ。

社長であり、総支配人を兼ねる木下彩氏はバリバリとしたキャリア系女子と思いきや、ソフトで気品がある方。彼女の静かなこだわりが決して押し付けになっていないところに好感が持てる。料理にしてもそうだ。これがスペシャリテだ!という気負いもなく、季節の野菜のように自然にあるがままに流れるスタイルが貫かれている。レストランの名前も「流」。あくまで自然体で流れるままを表現しているようだ。
庭のホテル

客室に向かうエレベーターロビー

宿泊と食事をする楽しみが一体になった「庭のホテル」。次回はカウンター席でのんびりガストロノミー(美食)を楽しみたい。

庭のホテル 東京(水道橋)
〒101-0061 千代田区三崎町1-1-16
Tel.03-3293-0028 Fax.03-3295-3328
JR中央・総武線 水道橋駅〈東口〉……3分
都営三田線 水道橋駅〈A1出口〉……5分
都営新宿線・東京メトロ半蔵門線 神保町駅〈A5出口〉…8分
地図http://www.hotelniwa.jp/info/access.html

グリル&バー「流(りゅう)」予約:03-3293-1141
http://www.hotelniwa.jp/restaurant/lieu_dinner.html
朝食ブッフェ   6:30~10:00 (9:30 LO)
ランチ      11:30~14:00
ティータイム 14:00~17:30
ディナー&バー 17:30~22:30 (21:30 LO)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。