にんじん1本をぺろりと食べられるシンプルサラダ

所要時間:5分

カテゴリー:サブのおかずサラダ

 

にんじんがたっぷり食べられる、シンプルで美味しいサラダ

にんじんを丸ごと1本使った、美味しくて簡単なサラダです。調味料も最低限で、シンプルだけれど栄養価も高く、色鮮やかで、おかずが一品足りない時などにとても便利です。

にんじんは、なんと言ってもβカロテンが非常に豊富で、緑黄色野菜の王様とも呼ばれる野菜です。さらに、レーズンや松の実などを加えれば、鉄分、銅、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルや、善玉コレステロールを下げずに悪玉コレステロールを下げる効果が期待されるオレイン酸なども摂取でき、栄養バランスがさらに良くなります。

にんじん1本丸ごとサラダの材料(2人分

にんじんサラダの材料
にんじん 1本
レーズン お好みの量
松の実 お好みの量
砂糖 小さじ1
少々
こしょう 少々
にんじんは芯の部分が固いので、太さに対して芯が細いものを選ぶと、柔らかくて食べやすいサラダになりますよ。

にんじん1本丸ごとサラダの作り方・手順

にんじんサラダの作り方

1:材料はたったこれだけ

材料はたったこれだけ
にんじんと、砂糖と塩、こしょうだけでも作れます。

2:にんじんを細切りにする

にんじんを細切りにする
にんじんは、ピーラーなどで皮をむき、葉の部分と根の部分を切り落としたら、薄く斜め切りにしてから細切りにします。
にんじんは、縦切りにしてから千切りにすると、芯の部分だけや外側の部分だけになるものがあり、固さが偏るため、斜め切りにしてから細切りにするのがおすすめです。

3:砂糖を混ぜる

砂糖を混ぜる
細切りにしたにんじんを入れたボールに、砂糖を入れて良く混ぜ、数分置きます。

4:塩、こしょうで味を整える

塩、こしょうで味を整える
にんじんがしんなりしたら、塩、こしょうで味を整えます。
レーズンや木の実を入れない場合には、これで完成です。

5:レーズンや松の実を合わせる

レーズンや松の実を合わせる
レーズンや松の実など、お好みの木の実を合わせます。

6:できあがり

できあがり
器に盛ってできあがりです。
きれいに盛りつければ、とても見栄えの良いおかずになりますよ。

ガイドのワンポイントアドバイス

レーズンや松の実を入れずに、にんじんだけでも、十分に満足できる美味しさです。また、お好みで、木の実をいろいろと変えてみるのも良いですね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。