世界一甘い!? トルコデザートの女王 

バクラヴァ

薄いパイ生地を何層にも重ねたバクラヴァ。ピスタチオのバクラヴァは定番

甘いもの好きを豪語するなら、ぜひトライしたいのが、中東やアラブのお菓子。この地域で広く信仰されているイスラム教はお酒を禁じているので、かわりに嗜好品としてスイーツを楽しむ人が多く、お菓子はどれもかなり甘めなのです。

なかでも代表的なお菓子が、トルコなどで食べられているバクラヴァ。パート・フィロと呼ばれる極薄のパイ生地を重ねてピスタチオなどのナッツ類を包み、砂糖シロップをかけたもので、いわばトルコ版ミルフィーユ。ピスタチオの名産地でもあるガジアンテップのバクラヴァがとくにおいしいといわれています。スーパーでも買えますが、専門店のほうが味は上。イスタンブールなら、Karakoy Gulluoglu(カラキョイ・ギュルルオウル)という店が有名。1949年創業の老舗です。

ちなみにイスラム教国とひとくちでいっても、お酒のルールは国によって厳密さが違い、トルコなどはかなりゆるい国です。みなさん両方いけるくちなんですね。

本場で食べたい世界のスイーツ ベスト10」、続いて第3位です。

第3位はこちら>>>一度食べればハマる韓国の素朴なお菓子
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。