冷めてもおいしい、ハニーマスタードチキン

所要時間:45分

カテゴリー:メインのおかず照り焼き

 

冷めてもおいしい、作りおきおかず「ハニーマスタードチキン」

冷めてもおいしくて、作り置きできるおかずは、お弁当の強い味方。はちみつとマスタード、レモンなどを混ぜた特製ダレに漬けこんだ鶏肉は、冷めてもやわらかいのがうれしいですね。今回は、お弁当に入れやすい一口サイズで作ります。そのまま冷凍保存ができて、加熱後も冷蔵庫で保存すれば、4~5日持ちます。ごはんにも合うし、パンにはさんでもよし。週末に作っておくと、とっても便利です。

ハニーマスタードチキンの材料(4人分

ハニーマスタードチキン
鶏肉 大2枚
はちみつ 大さじ3
レモン汁 大さじ2
粒マスタード 大さじ1
ウスターソース 大さじ1/2
小さじ1
オリーブオイル 大さじ1/2
鶏肉は胸肉を使用しています。

ハニーマスタードチキンの作り方・手順

ハニーマスタードチキン

1:鶏肉を食べやすい大きさに切る

鶏肉を食べやすい大きさに切る
鶏肉は、余分な脂をそぎ落とし、皮にフォークで数か所穴を開けます。その後、食べやすい大きさに切って、塩をふり、かるくもみこみます。

2:調味料をあわせて漬けダレをつくる

調味料をあわせて漬けダレをつくる
 鶏肉と塩以外の材料(調味料)を全部合わせて、よく混ぜます。

3:鶏肉をタレにつけて寝かせる

鶏肉をタレにつけて寝かせる
鶏肉に、作った漬けダレをまわしかけ、全体にまんべんなくからめたら、そのまま20分常温に置きます。

4:フライパンで焼く

フライパンで焼く
テフロン加工のフライパンに、油を敷かずに皮目を下にして鶏肉を並べます。火をかけフタをして3~4分、皮目にしっかりと焼き色がつくまで焼きます。

5:漬けダレを加えて煮詰める

漬けダレを加えて煮詰める
皮目が焼けたらひっくり返します。そのまま1分ほど焼いてから、漬けダレをフライパンに加えます。煮汁が半分程度に煮詰まったら火を止めます。

ガイドのワンポイントアドバイス

保存するときは、煮詰めたタレも一緒に。そうすると鶏肉がパサつかずに保存できます。また保存容器は清潔なものを使用し、フタは完全に冷めてからしてください。