文章 : 佐藤 明男(All About「男のヘアケア」前ガイド)

100均ショップには抜け毛・薄毛予防グッズが数多く潜んでいた!

100円硬貨イメージ

世代を問わずファンの多い100円ショップ

1980年代に登場してきたといわれる「100均ショップ」は、いまや日本人の買い物に欠かせない存在になりました。私もたびたび出かけており、個人的にお世話になっていましたが、ある日「これは抜け毛・薄毛予防にも効果的なアイテムになるのでは?」という商品がたくさん隠れていたことに気がついたのです。

もちろん、発毛促進剤や育毛剤などが販売されているわけではありません。私が言いたいのは「100円から買えるリーズナブルなアイテムで抜け毛・薄毛予防を促せる」ということ。これってやっぱり、見逃せない情報ですよね?
というわけで今回は、100円グッズの大手、ダイソーの東京・原宿店で見つけた、抜け毛・薄毛予防に役立ちそうなグッズを紹介していきたいと思います。

【マッサージ系アイテム】
ツボ押しステッキと頭皮マッサージグッズ

マッサージ系アイテム

左がツボ押しに最適なステッキ、右がタコ型の頭皮マッサージャー

セルフリラックスのお役立ちアイテムといえば、ツボ押しステッキ(写真左)。自分の手が届かない、背中の肩甲骨の周囲などを押すことで、肩こりやハリを軽減することができます。短時間でもこのようなリラックスタイムを持つことが、何よりの抜け毛・薄毛予防につながると思います。

もうひとつ、青いタコ(同右)は、頭皮のマッサージグッズ。足の中に突起が隠れており、そこを頭皮に当ててギュッと押すと、イタ気持ちいい刺激があります。
おすすめの刺激ポイントは、鼻を基点にした頭部の中央ラインと、目を基点にした頭部左右のライン、この2ライン周辺にあるツボ。これらを刺激すると、頭皮の血行が促進され、髪と頭皮に良い効果をもたらすのですね。

ツボイラスト

百会と完骨はこのあたりにあります

例えば「百会」(ひゃくえ。両耳を結ぶ線と眉間の間を上に辿った線が交差する頭頂部のポイント)や、「完骨」(かんこつ。耳の後ろの膨らみの尖ったところから、親指の幅1本分後頭部のほうにある骨のくぼみ)は、特に抜け毛・薄毛の予防に効くといわれています。頭皮マッサージグッズで数回押してあげるといいでしょう。

【関連記事】
「手軽な抜け毛予防!頭皮の毒出しマッサージ」
「ツボ押し&マッサージで頭皮ケア


【洗髪・入浴系アイテムその1】
シャンプー、育毛剤などの詰め替えボトル

洗髪入浴系

左のふたつが液体用の詰め替えボトル、右はスプレータイプ

これは比較的頻繁に出張がある男性向け。出張先でも自分が愛用している育毛剤、あるいはシャンプー、コンディショナーなどを使いたい場合、この詰め替えボトルに入れて持っていけばOKです。液体用ボトルとスプレーボトルの2種類があって便利。詰め替えるなんて面倒だな~などとおっしゃらずに!このひと手間が、発毛・育毛につながっていくはずです。

 

【洗髪・入浴系アイテムその2】
お風呂手袋とマイクロファイバーヘアキャップ

洗髪入浴系1

左がアカこすり用のお風呂手袋、右がヘアキャップ

これまで私は、きちんと抜け毛・薄毛予防するなら、シャワーでカンタンに済ませるのではなく、お湯を張った浴槽にゆっくり浸かってリラックスしましょう、と繰り返してきました。このアイテムはそんなひと時に役立ってくれます。

まず、かえるのプリントがカワイイお風呂手袋(写真左)。これは手にはめて使うアカこすりです。適度な刺激が気持ちよく、もちろんアカもしっかり落としてくれます。お湯に浸かるだけでなく、きちんとカラダを洗う時間を持つことも、リラックス、ストレスオフに有効です。

次は、入浴後に髪の毛を乾かすために使うヘアキャップ(写真右)。こちらは長髪の男性向けですね。被るだけで洗い髪の水分をすばやく吸収してくれるので、ドライヤーを使う時間を短縮して髪へのダメージを抑えることができます。抜け毛・薄毛予防、発毛・育毛の観点からいえば、ドライヤーは髪の毛、頭皮を傷めてしまう場合があるので、できるだけ使いたくないところ。ヘアキャップなんて女性っぽい…なんて声が聞こえてきそうですが、自宅でやるぶんには恥ずかしいことはありませんよ!

【関連記事】
「シャンプー、リンス、トリートメント考」
「抜け毛を防ぐシャンプーの方法」


次ページでは、食品関係の100均グッズを紹介します!