究極の週末出張靴!

ブラックボックスカーフジョージブーツ

こちらもSEPTISがトリッカーズに完全別注したブーツです。黒のカーフを用いているので、こちらはビジネスの場面でも使用可能! 底面はダイナイトソールなので、天候を気にせずに使えます。 ジョージブーツ6万3840円(セプティズ TEL:03-5481-8651)

金曜日に上手く出張をぶつけられて、せっかくだからと自腹で1、2泊して週末をその地で愉しむ…… と言った経験がビジネスマン時代の小生には何度もあったのですが、実はそういう時に履いて行く靴には大いに困ったものです。荷物は最小限にしたいから、靴は1足で済まさざるを得ず、かと言ってダークスーツにもデニムにも合わせられて、室内に頻繁に上がることを考えると脱ぎ履きが楽で、更には雨にも十分耐えられる。これらの条件全てを満たしてくれる靴は、当時結局見つけられなかったのですが……。

今だったら何も躊躇することなく、このボックスカーフジョージブーツを選んでいたに違いありません。こちらもセプティズがトリッカーズに完全別注した他店では見付けられないもので、前のページの靴の色違いのように見えますが、細かい仕様はビジネスユースを意識したものに変えてあるのが嬉しいところです。例えばソールは、グリップ力とドレッシーさではクレープソールより勝るダイナイトソールを採用し、それをイギリス靴の保守本流であるグッドイヤー・ウェルテッド製法で装着させています。靴全体のデザインバランスを考え、ダブルソール仕様にしているのがこのお店らしい審美眼!
黒ジョージ・爪先

爪先を見ると、前のページのブーツとの違いは明確! こちらにはよりシェイプの効いた木型を採用し、精悍な印象に仕上げています。底付けはご存じグッドイヤー・ウェルテッド製法なので、オールソール交換も複数回可能です

アッパーにはやや肉厚ながらきめの細かい、いかにもこのメーカー的なブラックボックスカーフを用いているので、多少手荒に扱ってもお手入れを怠らなければ、上品な光沢は新品の時より増すこと確実です。実は木型やデザインパターンも前のページの靴とは微妙に変化させていて、見た目により精悍な印象に仕上がっています。この雰囲気ならば単にビジネス兼用・出張用のみならず、例えばエンジニアブーツのショートバージョン的にも応用が利きそうで、既にサイズが限られてしまっている程の人気も納得です。
玉木さんのコレクション

取材の際に見せていただいた、セプティズのオーナー・玉木さんのストラップシューズ&ブーツコレクションです。これでもまだほんの一部。今回のブーツにもこれらから得られた精神が十分過ぎるほど活かされています

それにしてもセプティズのオーナーである玉木さんは、自らが履いてきたこの種のアメリカ版ジョージブーツを、下の写真のように今でも大切に、しかも大量にコレクションしていて、今回ご紹介した2足も正しくそんな熱意の賜物でしょう。一度決めたらあちこち浮気せずゾッコン惚れ込む姿勢って、今のファッション業界全体に欠けているものの典型かもしれません。あ、信念を曲げないとなれば、靴ではないけどもう一つ、このお店が巷ではもう絶対にみつからない物凄い力作を、最近作り出したのです!

■商品情報
<TRICKER'S BOX CALF GEORGE BOOTS>
・色:黒
・アッパー素材:ボックスカーフ
・底材:イギリス製ダイナイトソール
・製法:グッドイヤー・ウェルテッド
・サイズ:現在UK 7 1/2と8のみ(0.5刻み)
・価格:6万3840円
・お問い合わせ先:セプティズ
・TEL:03-5481-8651

で、その「超力作」とは一体何? 詳しくは最後のページで!