チーズを巻いた、プーリア風ロールビーフ

所要時間:30分

カテゴリー:煮込みトマト煮

 

プーリア風ロールビーフ

スライスしたお肉にイタリアンパセリ、チーズを巻いて、トマトで煮込むだけというプーリア州の方でよく作られるお料理。本場では少し分厚いスライス肉を使いますが、日本では、その分厚いスライスがステーキクラスになってしまうので、あえて通常のスライス牛肉を使用します。薄切り肉を使えば、煮込み時間も短くなりますから、とっても簡単に本格的な煮込み料理ができます。

プーリア風のロールビーフの材料(プーリア風ロールビーフ

プーリア風ロールビーフ
牛肉 スライス 200g
カチョカバロチーズ 適量
イタリアンパセリ 適量
トマト 1/2缶
たまねぎ 1/4個
白ワイン 100cc
ニンニク 1片
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ1杯
トマト水煮缶は、トマトペーストでも代用可能です。

プーリア風のロールビーフの作り方・手順

プーリア風ロールビーフ

1:

薄切り肉を広げ、棒状にカットしたカチョカバッロチーズとイタリアンパセリの葉を2-3枚並べ巻く。

2:

ロールにした肉の端を爪楊枝で止める。
お肉が分厚く爪楊枝が入らない場合、糸で巻いてもOK!

3:

フライパンにオリーブオイル、ニンニク、みじん切りにしたタマネギを炒め、香りが出たら、2の肉を並べ、塩をして炒め、白ワインを注ぎ、フランベする。

4:

潰したトマトを入れ、弱火にし、フタをして20-30分程煮込む。皿に盛り、イタリアンパセリを飾る。

ガイドのワンポイントアドバイス

少し厚めの、それこそ焼肉のスライス肉をもう少し厚い感じのものを使って煮込むと、さらに美味しく頂けます。その場合、1時間程ゆっくり煮込んでください。カチョカバッロチーズが手に入らない場合、エメンタールチーズやプロセスチーズでも美味しくいただけます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。