go get の意味は「取りに行く」? 

go get や come see の意味とは? 

英語でgo get や come see と言った時の意味とは? 


仕事が終わり、みんなと飲みに出かけようとしたとき

「あ、カバンを忘れた!取りに行ってくるね」

という場面で、「取りに行ってくる」を英語でなんと言えばいいでしょう。単純に考えると、

取りに行く → 取るために行く → go to get
取りに行く → 行く&取る → go and get

のどちらかですね。つまり

"I forgot my bag! I go to get it."
"I forgot my bag! I go and get it."

となりますが、会話ではどうも硬い感じがしてしまいます。
 

go get や come see など……会話ではどんどん省略

そこでこれを少し短くした

"I forgot my bag! I go get it."

という表現がよく使われています。

動詞が二つ続いていてこれでも大丈夫?と思うかもしれません。大丈夫です。

go + 動詞
come + 動詞


という使い方が会話ではよくあることで、そこには and や to が省略されているのです。たとえば

go get (取りに行く)
go see (見に行く、会いに行く)
come get (取りに来る)
come see (見に来る、会いに来る)


など、組み合わせパターンは無数。この表現を使った会話例を見てみましょう。
--------------------------------------------------------
undefined

 

You ate too much! Go swim.
 
undefined

 

You ate too much! Go get a dumbbell.
 
undefined

 

You ate too much! Go drink oolong tea or something.
 
undefined

 

Wait! I feel sick.... I need to go see a doctor.
 
undefined

 

食べ過ぎよ。泳いで来なさいよ。
 
undefined

 

食べ過ぎだよ。ダンベル取って来いよ。
 
undefined

 

食べ過ぎよ。ウーロン茶でも飲んでらっしゃいよ。
 
undefined
待って!気持ち悪い。。。医者に行かなくちゃ。
 
【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。