石川院長に質問! お正月太り 基本のQ&A


お腹にメジャーをあてている女性

増えた体重よりも見た目が太るのも特徴です

Q1:お正月太りとは何ですか? 通常生活で太ることと大きな違いはありますか?

石川院長:「お正月太りは休みという開放感も手伝い、体を動かさず摂取カロリーがいつもより増えることで、通常のペースよりも短期間で体重が増えやすいことが特徴です。余分な水分もためがちなのでむくみを伴うケースも多いようです」


Q2:増えた体重の内訳は?

石川院長:「脂肪や脂肪になる前の状態が殆どです。短期間で増えたものですから、元に戻すことは実はそんなに難しくはありません」


石川院長95キロ時代

参考:こちらが95キロ時代の石川院長

Q3:お正月太りでは、特にどの部分に脂肪がつきやすい、とかありますか?

石川院長:
「個人差はありますが、お腹周りにつく人が多いようです」


Q4:増えた体重はどのくらいのペースで落とすと良いなどの目安はありますか?

石川院長:
「元の体重にもよりますが、一カ月でMAXに落とす目標設定は男性なら5kgまで、女性なら3~4kg位までが体を壊さない限度です」

 

70キロ時代の院長

そして半年後の70キロ時代!まさに別人です!

Q5:お正月太りを戻す期間、食事で気をつけた方がいい事はありますか?

石川院長:「ご馳走をたらふく食べながら減量するというのは虫の良い話、ダイエット中は低カロリーの食事を摂取することが鉄則です。自分の場合は粗食でも美味しい、しかも皿数を多くできる和食の献立を取り入れました。
また当たり前のことですが、栄養のバランスには重々気をつけましょう。自分も活用しましたが、マイクロダイエットなどのダイエットサポート食を利用するのも効率的です。また食べる順番もポイント。それから甘いものやお米などは後回し、GI値の低いものから食べましょう。そのほうが吸収されるカロリーが少なくて済みます」


Q6:おすすめのダイエットサプリメントなどがあったら教えてください

石川院長:
「キトサンや繊維系などの栄養吸収を阻害してくれるものが有効です」

ダイエット中、運動はしちゃダメって本当ですか?