ブラフベーカリーのスイーツやお惣菜パン

素朴なクッキーとスコーン

素朴なクッキーとスコーン

ホールウィートスコーン(280円)は甘すぎず、全粒粉のザックリ感とナッツのバランスがいい感じです。各種クッキー(200~250円)も同様。見た目は素朴ながら都会的洗練があるところなど、まさにNYスタイルと言えましょう。

フォカッチャは大きく焼いて切り分けるタイプです。ローズマリー&ソルト(180円)、オリーブ&タイム(240円)など、ハーブを効かせてシンプルに焼いています。
栄徳さんがブラフベーカリーでチャレンジしたかったことのひとつは、香辛料やハーブの効かせかた。強すぎない、絶妙の塩梅を楽しんでもらえたら、と彼は言います。

目新しいお惣菜パンはストロンボリ(740円、ハーフ370円)。3種のチーズ、グラナパダーノ、スモークモッツァレラ、モッツァレラ、ガーリック、パセリをフォカッチャ生地で巻き込んだ、食欲をそそる香りのパンです。
ストロンボリ

ストロンボリ

日本的パンもあります。ミルクスティック(180円)のことは書いておかねばなりません。蒜山ジャージーバターで作ったミルククリームはあっさりとくちどけがよく、あっというまにたくさん食べてしまう軽やかさです。
ミルクスティック

ミルクスティック

ハワイ風ドーナツ各種(130~200円)はシナモン、カスタードクリームの他、バラの風味をつけたあまおうのジャム入り、豆と木の実入りカレー(つまりカレーパンです)など、ドーナツ屋さんもおどろきそうなラインナップ。
ミルクスティック同様、派手ではないし、一見どこにでもあるパンのようですが、ベースとなる生地と特製のフィリングに安心感があります。
ハワイ風ドーナツ各種

ハワイ風ドーナツ各種

ハード系の食事パンも充実する予感

厨房の冷蔵庫にはホワイトサワー種、ルヴァン種などが眠っています。
取材の日はありませんでしたが、北海道前田農産の春よ恋で作った甘みの強いフレンチバゲット(220円)も、栄徳さんのおすすめのひとつ。
彼の頭の中にはこれから焼かれるパンのアイデアがいろいろあるようで、ラインナップの揃う今後がますます楽しみです。
チェスナッツサワードー(1000円)は全粒粉とサワードーの酸味の強い生地に栗の甘露煮を合わせた個性派。

チェスナッツサワードー(1000円)は全粒粉とサワードーの酸味の強い生地に栗の甘露煮を合わせた個性派


BLUFF BAKRERY(ブラフベーカリー)

BLUFF BAKERY(ブラフベーカリー)

■BLUFF BAKERY(ブラフベーカリー)
横浜市中区元町2-80-9ヒルクレストオグラ1F
電話:045-651-4490
営業時間 8時~13時半 15時~18時半
火・水曜定休
みなとみらい線元町中華街駅元町出口5分
Yahoo!地図情報


■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。