思わずビックリ!犯意を喪失させるトラップ!

マネキンヘッド

マネキンヘッド

家にいるのが一人だと知られると、侵入者に狙われやすくなります。しかし、もう一人いるように思われたら、侵入をあきらめるかも!? こちらはオークションで帽子やスカーフ、マフラーなどを売るために利用されるような、「マネキンヘッド」(価格税込み630円)です。

帽子を被らせたり、スカーフを巻いてみてもいいでしょう。もっとも望ましいのは、「ウィッグ(かつら)」を使うことです。よりリアル感が出て、後ろから見るとまるでもう一人いるように見えます。
○首が転がっているよう?

○首が転がっているよう?


ひとり暮らしの人は、よくひとり言を言うといいます。こちらのマネキンヘッドと楽しく会話をするようになるかもしれません(笑)。段ボールや発泡スチロールなどで適度な高さに調節して「イス」に置けば、あなたは一人ではありません。器用な人なら油性ペンで目や唇などを描きいれてもいいでしょう。100円均一ショップでつけまつげを買ってつけたり、口紅を塗ったりすればよりいっそう本物らしくなります。

出張や旅行で留守にするときは、玄関や窓などの侵入口となる出入り口のガードを固めるのは当然ですが、賃貸物件などで思うような防犯対策が取れなければ、侵入されてしまうかもしれません。そんなとき、室内に入ってすぐ気がつくようなあたりに、この「マネキンヘッド」を横たえておくと、まるで「生首」が転がっているように見えて、相手に衝撃を与えるでしょう。

室内に侵入してはみたものの、そんな不気味な場所からは一目散に逃げ出したいでしょう。何かを盗んでいくことも忘れるはずです。ただし、セットした自分が帰宅時に叫び声をあげないように注意しましょう。

100円ショップ ダイソー

100円ショップ キャンドゥ
(シャワーキャップと突っ張り棒)



【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で防犯グッズを見る

Amazonで防犯グッズを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。